本日8月8日は『世界猫の日』

世界中が猫まみれの日。

この"世界猫の日"に先立ちまして
Adobeの中の人から
あるイベントへの参加オファーを頂き
品川のゲートシティにある
"アドビ本社オフィスへ
8にゃん(の写真)とともに
行って来ました〜
009
そのイベントとは…

アドビ「世界猫の日」記念
猫写真の加工を学ぶワークショップ


召集されたのは
猫好きのメディアと
インフルエンサー15名とのこと。

そしてゲストには
ミュージシャンで、愛猫家でもある
坂本美雨さん!

声をかけていただいた日から
ワクワクしっぱなし♪

イベントの内容は
014
Adobeのモバイルアプリ
を使って、実際にみんなで
写真の加工をやってみよう!というもの。
 
まず、イベントの流れをサクッとご紹介。

はじめに坂本美雨さんと
愛猫サバ美ちゃんのお話を交えて
アドビの中の方に
アプリでどんなことができるか説明を聞きました。

そしてワークショップ前に
ブレイクタイム!

これがもう、猫好きのハートをわし掴みにする
猫モチーフのフードにドリンクが。

しかもフードディスプレイは
猫草やキャットタワーと猫感満載! 
007
フードなどの写真は
今日のインテリアブログにたくさん載せたので
よかったらあわせてご覧ください。
↓↓↓
『世界猫の日』アドビ本社に潜入!

そしていよいよワークショップ!

もちろん、坂本美雨さんと一緒に
みなさん思い思いの写真を使って
加工していきます。

私は練習用に用意して頂いた
これと
112
これを使って
111
こんな加工をしてみました( ̄▽ ̄)ノ
113
泡風呂にゃん(笑)

私は普段、PCでしか作業しないので
モバイルアプリでここまでできるのは
知りませんでしたが、
サクサクできて面白い!

持って行ったけど使わなかった写真で
お家に帰って加工したのが、こちら。

はい、どん。
img3
『浦島一郎』

せっかくなので
このアプリを使って
猫加工写真を作ってみた手順を
簡単にお見せしましょ〜。

今回はiPadで作りましたが
スマホでも同じなので、
ぜひ試してみてください。

アプリを起動して
sagyo0

画像を選んだら
sagyo1

「+」マークで
合成したい別の画像も選び
sagyo2

いっくんの背景を消していきます。
sagyo3
先に複数画像を選んだ場合は
表示を消しておくといいかと思います。

加工したいレイヤーを選択した状態で
「選択して切り抜き」を選び
sagyo4

更に「追加」を選択したら
sagyo5

残したい部分だけザックリなぞっていきます。
sagyo6

こんな風にザックリできたら
sagyo7

もう一度「選択して切り抜き」を選び
今度は「基本」を選択し
sagyo8

「消しゴム」で細かい部分を
sagyo9

こんな風に消していきます。
sagyo10

キレイに切り抜けたら
sagyo11

背景を表示させて
sagyo12


sagyo13
いっくんの角度とサイズを指でピヨっと直して
余分なところを消しゴムで消し消しして

はい、完成〜 
img3-1
文字で書いて説明すると長くなるけど
実際にやっていただくと
直感的に使えることが分かると思います。

ちなみに『浦島一郎』は
Adobe Photoshop Mix」を初めて使って
2つめに作った加工写真です。

初めてでも
こんなのができちゃいます。

あっという間に時間も過ぎてゆき、
最後に坂本美雨さんと並んでパチリ!
012
※いっくんの顔もこのアプリで加工しました。

モバイルアプリって
ゲームとお絵描き以外は
ほぼ使わない私にとって
新しい発見ばかりで
終始楽しい時間が過ごせました。

ついでに…
用意して行ったけど
使わなかった8にゃんの写真を
全部加工してみた
ので
見てください〜


いっくんがお昼寝してるのを
1

ずっと見てたら
2

徐々に反転して裏返った。
4

それを立証する
3

証拠が
5

このねじれ。
6
1日中見ていても飽きない。

でも最近3割は私の背中にいるから
こ〜ゆ〜姿を見られる時間も減った。

週の始まりにいっくんを愛でる

おもしろ動画もあるお


昨日の記事には続きがある。

可愛いフルーツのかぶりものを
兄妹仲良くかぶってみた結果
1

大きさが際立った。
5
本体のサイズも
りんごとスイカ並みの違い。

ちなみに
うぶの体重は球の半分しかない。


球の勇姿をおさらいする





btn_blogranking_cat

bnr

soracafebanner

女子 ”可愛い担当" うぶ。

それが"計算"であることが
よく分かる写真を
コッソリお見せしよう。

可愛いかぶり物を被った時の、うぶ。
1

そして"イヌ"と書いてある
不本意なかぶり物を被った時の、うぶ。
2

不本意が
3

 顔面から溢れ出ている。
4
こんなにも"計算"が顔に出てしまう猫は
他にはいないだろう。

うぶの計算をもっと見てみる





btn_blogranking_cat

bnr

soracafebanner

↑このページのトップへ