幸せを呼ぶフランス伝統菓子「ガレット・デ・ロワ」

フランスではお正月にガレット・デ・ロワを食べる習慣があり、
中に隠されている「フェーブ」に当たった人は、
その日いちにち王様になれるんだそうです。

マリアージュ ドゥ ファリーヌのガレット・デ・ロワに入ってるフェーブ
                             ↑クリック。


その「ガレット・デ・ロワ」がお菓子になりました~。

  王様のブランチパイの実×王様のブランチコラボ企画


「フェーブ」の代わりに、ふたつにひとつの割合で出るという
ブランチリポーター「HAPPYジンクス」

ひとつずつ買った相方と私。全く同じのが出ましたよ~。




そっか~。「ガレット・デ・ロワ」って幸せを呼ぶんだね~。





         「ネムッタ・デ・ワラ」




         「デブッタ・デ・ワラ」




         「ヌスット・デ・ワラ」


       しあ・・・わ・・・せ・・・・・・・を・・・


                             
                              ど~やらムリっぽい。