2007年03月

相方がPCのメモリ増量のため、今まで使ってたモノを箱に納めた。
ばばん。





・・・え?ピンク?LOVE??








私 「なんじゃ?そのネーミング」
相方「え?こんなのみんな知ってるよ。」


へぇ。

・・・そぉなんだ。

「みんな」に入ってない自分がちょっと寂しかった。



色黒の方が販売してそうな「メモリ」、あなたは知ってましたか?


先日、こんなパンをみつけました~♪
じゃ~ん
           ちくわパン


そのネーミングが妙に気になって購入してみました。


で、中は・・・・


こんな感じ~。


ちくわの中にクリームチーズが入ってる、所謂「チーちく」が入ってますよ~。

普通に美味しいです。
でもパンに入れなくてもいいんじゃないかな~。
更に「チーちく」が勝ってる感じかな~。
パンを剥いて別々に食べたくなります。

見つけた方は、お試しあれ~♪


横浜にいた頃の十年来の友人。
2ヶ月ほど地元鹿児島に帰っていたが、
おととい私の住む市内に越してきた。

で、昨日。

朝から外が騒がしいく「何だろ?」と思っていると
ドンドンドンドン!
何かの勧誘だろうと思ったが、あまり叩くので「どちら様ですか?」と訪ねると
「警察の者です」と。
覗き穴を覗くと私服の3人の男の人が立っていて、手帳を見せてる。

何事かと思い、ドアを開けると
下の部屋の人の行方不明だという事だった。

私服警官からの質問は
「アパートにはどんな人が住んでるのか」とか、
「昨夜下の部屋の電気はついてたか」とか、
「何か争うような物音とかしなかったか」とか。

「昨日越してきたばっかりなので分からない」と答えると
今度は「実家はどこだ」とか「何時頃越してきたか」とか「不動産屋はどこだ」とか
事細かに聞かれたそうだ。

たまたま見かけたので「隣は女性だ」と答えると、
「なんで知ってるんだ」とも聞かれたらしい。
彼女は「まるで自分が悪い事でもしたみたいだった」と言っていた。

引っ越してきて初めて迎えた朝が、そんなんだ。

8世帯中4世帯は空室だという彼女のアパート。
行方不明なのは、彼女の真下の部屋。
なんでまたピンポイントかね。

昨日の午后は二人で出かけたが「帰ったらアパートに黄色いテープ貼ってあったりして。」
とか、その話で1日すごした。
別れた後連絡が来て、黄色いテープは無かったようだが
「深夜に下から物音しなきゃいいね。」って締めくくりました。

ものすごいタイミングで引っ越してきた彼女に、幸あれ。



週末、横浜の実家へ行ってきました~。

我が家に続き、両親も引っ越しをします。
引っ越し先の周りを母と歩いていると、桜が咲いていました~。河津桜かな?


咲いてると言うより、ほとんど散って・・・



花びらの絨毯がきれいでした~♪




この周りには他の種類の桜がたくさんありました。
でも蕾はまだまだ咲きそうにありませんでした~。

仲良しの友達も、明日引っ越しです。
私の周りには新生活をはじめる人がたくさん!

春はすぐそこまで来ています。

3月といえば、卒業シーズン
中学や小学校はいつだったか忘れちゃったけど、
高校は女子校だったので3月3日が卒業式でした~。

高校卒業したあと、引っ越しを繰り返しているうちに
同級生の連絡先も分からなくなってしまいました。
普段はあまり思い出す事もなくなってきたものの、この時期になると
「みんな何してるのかな~。」って、ふと考えたり。

そんなとき見つけたのがコレ。

ウェブ同窓会この指とまれ!

先日、コレに登録してみました。
登録すると、登録した学校の「全登録者」「同期生」など、
カテゴリー別に閲覧できるようになります。

私の登録先では、数は少ないけど懐かしい名前が何人か登録されていました。
外国に住んでる人もいました。
小・中では、兄も登録していたのには笑っちゃいました。

14日に新規登録ありというメールが着ていたので覗いてみると、
なんと、中学の時付き合ってた子が登録されてました。
彼の名前を見た瞬間、なぜかドキドキしちゃいました~。(笑)

彼は転校生で、ブレザーの学校にひとりだけ学ランで来ていて、
おもしろくてスポーツマンで、それでいて勉強ができて、
当時の見た目はマッチと今のにしきのあきらを足した感じかな~。
私が言うのも何だけどモテモテ[[pict:heart]]でした。
席が隣だったので、授業中「オセロやろうぜ!」って強要されたり、
やんちゃだったな~。

19才の時、一度何人かで再会したんだけど、
その時彼はパンチパーマちょびヒゲはやしてて
「そっちいっちゃったんかよ!」って感じだったんで
まさかPCをいじるような人になるとは夢にも思ってませんでした。
その姿でPC叩いてるの想像して笑っちゃったり~。( ̄m ̄)ぷぷっ。

体育祭のリレーの時、席の前を通る時に手を振ってくれた写真、
今でもとってあるんです。

その爽やかな少年パンチにちょびヒゲに変身したっつ~話を
私は相方に何度となくしていたんです。

そして、「ゆびとまに、その子(子じゃないよな~。)が登録したんだよ!」って言ったら
「うそ!写真は?変わってた?」って食いついてきました。
写真は無い事を告げると「よかったね~」と笑ってました。

そりゃ~ん十年もたってりゃ~、えぇおっさんに変身してるでしょ~よ。



そんなあなたも、いつかは・・・。



そんな相方の好きなゆず茶ができました~。

   手前から「ゆず酒」「ゆず茶(はちみつ)」「ゆず茶(オリゴ糖)」

3月5日に握りこぶしほどの小さな瓶に作った「ゆず茶」が食べごろにったので、
まずは味見でトーストにつけて食べてみました~♪


「はちみつバージョン」は、何にでも合いそう。
「オリゴ糖バージョン」は、さっぱりした甘さのゆず茶が出来ました~。
ゆず酒は作ってから1ヶ月くらい置いて濾しますよ~。
相方は飲めないので、これは私の分です。( ̄m ̄*)今から楽しみ~♪


ゆず茶好きの相方は待ちきれず、5日目にフライングしてました~。



相方より中学時代の彼の方が年下な気がするのが、なんだかおかしい。( ̄m ̄*)

↑このページのトップへ