2007年05月

「春ず~2」でご紹介したフンボルトペンギンに続き、
今日は「オウサマペンギン」と「ケープペンギン」のご紹介ですよ~。

まず初めは「ケープペンギン」
全体に灰色っぽく、白黒ハッキリしてないのは幼鳥だそうです。

「みなさん、いきましょ~」
わらわら

「こっちですよ~」
ぺたぺた

「お天気がいいので気持ちいいですよ~」
すす~ぃ

「今行きますよ~」


「ちょっと~、ちょっとちょっと~」


「お待ちくだされ。」


「水に飛び込むときは」


「頭からでござる。」


水面に胸を打つと痛いからね~。

                 お次はオウサマペンギン。↓
ひょえ~

「来た来た」「来ましたね~」


「人様が来ましたね~」「人様っていいますかね~?」


「おや?行っちゃいましたね」「ちょっとこちらへ」


「実はですね」「はい」


「私の正体は・・・」「え?」


「ここだけの話・・・」「ここだけの話?」


「神様なんです。」「か、神様?」


「とんでもない!!」


「あたしゃ神様だよ」「なんのこっちゃ」


「くるしゅ~ない。ちこ~寄れ」「それは殿様」


「おぬしも悪よのぉ~」「お代官様」


「ユジン!」「ヨン様」(古っ!)

   王様の自覚がないようです。


                    「春ず~シリーズ」続く。

さてさて、ふたたび「春ず~シリーズ」ですよ~。

      ※前回までの「ず~シリーズ」コチラ

今日は、動物園内にある「こどもどうぶつえん」のご紹介ですよ~。
前々回もご紹介しましたが、ココはドラマ『僕の歩く道』でSMAPの草�K君演じる「大竹輝明」の職場として使用された場所です。


ベニコンゴウインコ

           下の向こうにいるのが↑ルリコンゴウインコ

スミレコンゴウインコ


どの種類も、仲良くツガイで並んでいましたよ~。


アルダブラゾウガメ

甲羅の直径が100cm、体重が100kgを超える大きなカメ。
ゾウガメの名前の由来は、大きさだけではなく足の形が似ているからだそうです。

「もウシあげにくいんですが・・・」

「私、乳がでません。」


「ウシろにいる“彼”も。」


「もウシわけありません」

「なるほど~」

「ウマいね~」


「そらオもシロイ~」



そして今回私が釘付けになったのが、この「カピバラ」

「カピバラ」は、齧歯目といわれる「ネズミ・リス」の仲間では最大の動物で、
足には小さなみずかきがあり、泳ぎも得意だそうですよ~。
とても泳ぎが上手そうには見えないけどな~。でっかいビーバーみたいですね。
む~ん。
「むぅ、暑い。」


「ここは涼しい。」


「これでどぉ?」「アンタの影じゃ~日よけにもなんない。」

ムクっ
「んな~、暑い。」


「水に入るか・・・」


「日陰に行くか・・・」


「ここも涼しい」「ちっ。先回りしやがって」


「じゃ~水で。」「じゃ~、どく。」


「どくのかよ。」「・・・ふむふむ。」


「・・・今度は何?」「・・・ほほぅ。」


「なるほど。」「気になる。」


「ドアの・・・」「向こうが・・・」


          私も気になります。



「春ず~シリーズ」まだまだ続きます。

今日は三社祭の時に歩いた“浅草寺周辺”を少しご紹介しましょ~。

相方が行った事ないと言うので、ちょっくらお祭りを抜け
浅草駅にほど近い「隅田公園」へ行ってみました~。


陸橋の上を“東武伊勢崎線”が走ります。


水上バス「東京水辺ライン」

これは「浅草」には停まらない水上バスです。


有名な「アサヒビール本社」です。

「金のウ○コ」でヤフー検索してみて下さい。最初に出ます。
「金のウ○コ」の左は「ビールジョッキ」ですよ~。

左側が水上バス乗り場ですよ~。ここからお台場にも行けます。

昔のお兄さん達がレトロな曲を演奏してます。

ニャンコさんがたくさんいましたよ~♪

「にゃにゃ~~ん♪」

                 ココにも。↓


   屋根下を歩く子やら・・・↓


植木の隙間を歩く子やら・・・


何を見てるのでしょ~。

みなさん写真を撮ってたけど、歩いてるとニャンコが見えないので、
植え込みに向かってカメラを構える人が怪しく見えました~。
私と相方も怪しい人でした。(笑)

お花見時期の隅田公園←桜が満開です♪


さてさて、浅草商店街に戻り「ふれあい通り」を覗くと、下町っぽい光景が・・・


「出口使用中」って、鉢合わせしたことがあるんですかね~。

「鳥居」は書いてありません。
「鳥居」が書いてあると心理的に出来ないそうですが、ホントですかねぇ。

その先に「昭和な喫茶店」を発見。

植木鉢と三輪チャリがいい味だしてますよ~。

チャリに荷物乗せたまま“お茶”飲んでて大丈夫なのかな~?


おっと!番犬付きですよ~。

「アロマ」だけに癒されてるのかな~

すっかりくつろいでます。

あんまり可愛いので“番犬ごと”いなくなりそうです。

創業は昭和39年「珈琲アロマ」←メニューもあります。

ふれあい通りにも、小さな路地がたくさんあります。


それにしても

長すぎじゃね?



今日は「あげまんじゅう」も食べたし、「お好み焼き」「玄米パン」も食べたし




「ごちそうさまでした~。お前はまだ食べるの?」



「も、もぉ食べられないよぉ~。」



「じゃ~手を合わせて・・・」「苦しくてうごけないよぉ。(汗)」


花やしきのお土産屋さん(商店街から入れます)で一目惚れしておねだりしましたよ~。

    ↑パンダカー根付      ↑隠れ収集してるご当地ピンズ


これで「浅草三社祭」はおしまい。
初めて「晴天の浅草」を満喫してきました~。


次回は再び「春ず~シリーズ」に戻りま~す。

今日も続きます、三社祭。

快晴。心地よい風もあり、絶好のお祭り日和でしたよ~。

聖観世音菩薩<ご本尊>は青空に映えます。


やっぱりみなさん、頭にかぶりますね~。そんな頭悪いのかしら?

相方、私の腰に一生懸命かけてくれました。その後自分の髪に・・・
私は顔にかぶっときました。ご利益ありますよ~に~( ̄v ̄*)

今年は初詣に行けなかったし、おみくじを引くことにしましたよ~。

前の方の人が引き出しからおみくじを取った時、次のおみくじが一緒に出ちゃって
ぺろ~んと「小吉」が見えてたんで、順番待ちしながら相方と
「あれだけは絶対引きたくないね~」なんて笑ってたら
私が“それ”でした。

ウソみたいだけど、本当の話です。
どんな確率でぃ!

とゆ~わけで「小吉」です。

そしてここは、浅草寺に隣接する「花やしき」


周りは普通に民家や下町の商店街ですよ~。

浅草に来るといつも雨が降ってくるので、いまだに入ったことはありません。
またあらためて、相方にお願いしよ~っと。


さて、いよいよ本社神輿各町渡御です。

お馬さんやらが練り歩く、大きな神輿渡御の行列は見る事が出来なかったけど、
たぬき通りを抜けたところにやって来た神輿渡御を見ました~♪

先導を勤める神主さんですよ~。


その後ろに太鼓が続きます~。


お囃子が見えて来ましたよ~。

お囃子の前には、きれいな・・・

き・・・きれ・・い・・・・な・・・・・

きれいだったり、こわかったり~。

お囃子の後には、お神輿が来ますよ~。

何がおもしろいって・・・

この窓辺の人たち↓


夕暮れ、灯りのついた仲見世と雷門

今日の提灯は縮んでました~。

こうしてお祭りは終盤に向かいます。



次回は、三社祭以外のご紹介ですよ~!

今日は「浅草たぬき通り」のご紹介です~。

この通り、新仲見世通りができるまでは“雷門通り”から
“浅草六区映画街”に抜ける唯一の道として賑わっていたそうです。
そして今は、11本の街灯の中に「願かけたぬき」がいますよ~。
“たぬき”には「他を抜きに出る」と言う意味もあるそうです~。

      紹福たぬき           たぬき通り


      大師たぬき           地蔵たぬき


      愛情たぬき           大黒たぬき


      人情たぬき           天神たぬき


      不動たぬき           夫婦たぬき


      開運たぬき           小町たぬき

たぬき御縁日は毎月第3日曜日、たぬき祭りは12月第1日曜日だそうです。
あなたはどの“たぬき”に“願掛け”したいですか~?


大きなわんちゃんも・・・


小さなわんちゃんも、お祭りに参加(強制)ですね~。

こんなところにも“たぬきちゃん”が・・・。

若干昭和な味がにじみ出てます。

今流行の「10円まんじゅう」の“大福版”発見。

長蛇の列でしたよ~。(並ぶのが苦手な私は買ってません)

だいぶ並んでやっと手に入れた大福片手に・・・

心残りがあるのか、何度も振り返るおじさん。

山車が時間つぶししてます。

お囃子の子供(?)は道路で遊んでました~。

普段は「近頃の若者はなっとらん。」な~んて言いそうな昔のお兄さんお姉さん達も
再びお神輿が来るまで、道路に座り込んでひとやすみ。


予定時刻を過ぎても「神輿」はなかなかやって来ません。
お祭りを少しでも長くしようと、わざとゆっくり担いでいるそうですよ~。


浅草三社、も~ちょっと続きます。

↑このページのトップへ