2013年08月


残暑お見舞い申し上げます



自分が子供の頃、30℃超えることなんか滅多になかった。


続・いっくんの “それゆけ 一球入魂 ”-まる1

水遊び率がアップしている我が家の
『WATER BOYS』

“球”と“一球”

チーム水球

続・いっくんの “それゆけ 一球入魂 ”-いち1


続・いっくんの “それゆけ 一球入魂 ”-まる2


続・いっくんの “それゆけ 一球入魂 ”-いち2


水分はしっかり摂りましょう。





2013年もあっという間にお盆に突入。

今年は相方の働き方も変わったし、
お盆は出勤することにした。
休日に腰が立たなくたって、肘が曲がらなくたって
可愛いちびっこ(デカッ子)達のためなら頑張れる。


この1ヶ月、走太が体重を増やしてる間に
いっくんは約1キロ減量した。


冬毛が抜けたせいもあるけど、いっくんのお食事セーブのため
“ちょこっと食べ用”のカリカリを出さなくなったので
強制的に連帯責任となり、全員がシュッとした。


走太君、昨日は2週間ぶりの通院。
初めて病院に駆け込んだときの体重は2.95キロ
着々と体重を増やし、昨日の体重は4.25キロ。
血液検査・脚および肩の傷の経過はすべて良好。
シャンプーOKも頂いた。

ただし事故を思い出すのか
掃除機の音も過激に反応する走太にドライヤーはムリだと考え
お天気のいい日に少しずつシャンプーしてみようと思っている。

たてがみ番長の走太。
名前を呼ぶとこんな顔で返事をしてくれる。
続・いっくんの “それゆけ 一球入魂 ”-走9
「ぉ」

肩の傷もすっかりきれいになった。
続・いっくんの “それゆけ 一球入魂 ”-走8
あらためて見るとサクッとバリカンのカタチ。

アンヨの方も
続・いっくんの “それゆけ 一球入魂 ”-走6

すっかりきれいになって、うっすら毛が伸びてきた。
続・いっくんの “それゆけ 一球入魂 ”-走7

たてがみ番長も休日の朝のラッシュにしっかり参加してた。
続・いっくんの “それゆけ 一球入魂 ”-走10

そして脱、たてがみ。
続・いっくんの “それゆけ 一球入魂 ”-走3

念願の毛繕い。
続・いっくんの “それゆけ 一球入魂 ”-走4

おもちゃで遊ぶのも大好き。
続・いっくんの “それゆけ 一球入魂 ”-走5

いっくんの事が大好きで、いつもそばにいる。
続・いっくんの “それゆけ 一球入魂 ”-走11
走太のお腹がたるたるなのは、ひとまず目をつぶろ~。

「1ヶ月くらいしたら予防接種してあげましょうですね」と言われたので
「去勢はその後くらいですね?」と聞いたら
「それくらいでいいと思います。
まだ若いので急がなくても大丈夫ですよ~」と。

以前他の先生にも聞いてみては傷んだけど
「いくつくらいなんですかね?」と、もう一回聞いてみると
目の前で実践して見てくれた。

「見方としては、タマの大きさ。これは子供ではなく成猫です。
次に歯石がついているか。全く無い訳ではないですが、それほど多い訳でもない。
1才では無いけど3才まで行ってないってとこでしょうかね。」とのコト。
「割と他の子たちと変わらないんじゃない~」と思ったけど
他の子はすでに3才超えてたんだった。

でも、おタマは最初もっとちっさかったんだけどな~。
体重が増えておタマも成長した感じなんだけど・・・

これみると面白い。
『猫の年齢表』自分の年齢のところ・・・あぁ、言う言う。

人間で言えばいっくんと相方は、ほぼ同じ歳。
そんなふたりが追いかけっこして楽しそうに遊んでるのを見ると
「いいおっさんがふたりで・・・」と、微笑ましくなる。

そーたが我が家でいちばん若いのは言うまでもない。
続・いっくんの “それゆけ 一球入魂 ”-走2
















↑このページのトップへ