2016年06月

フェイスクッションにまぎれて、チャタライダーひっそり再販しました。

今回は5点のみ


20日に退院してきたチャタロウくん。

退院から数日が経ちました。

こちらのブログでチャタロウくんのことを知っていただき
ご支援ご協力いただいているみなさまに、
チャタロウくんの経過をおしらせしたいと思います。


単身で仕事をしながらの介護は簡単にできるものではありません。
退院当初は前回の退院時と同じで、
シドさんもチャタロウくんも眠れない夜を過ごしていたようですが
音楽を流したり、絵本の読み聞かせをしてあげたりと
シドさんはいつもチャタロウくんに寄り添っています。

私は、シドさんのチャタロウくんへの思いにいつも心を打たれます。



6月23日(木)
仕切りを使って工夫しているシドさんのおうちの様子です。
チャタロウくんはこの中だと安心して過ごせるようです。
ちゃた12



6月24日(金)
断脚の術後の経過は良好だそうです。
床ずれはまだ厳しいようです。
ただハニカムパッドや床ずれサポーターを使い始めたので効果があるといいね!
チャタロウくん、病院ではとっても大人しくて良い子だそうです。
ちゃた5


6月25日(土)
安心しきっている寝顔、みていてこっちも癒されます。
ちゃた1


シドさんに特別の笑顔を見せるチャタロウくん。
ちゃた9


少しでも床ずれの痛みが和らぐようにと
床ずれサポーターの中にハニカムパッドを入れて装着してもらっています。
ちゃた2



おトイレさせようとお外に出した途端に走り出したチャタロウくん
大好きなマックちゃんのお家に向かってダッシュ!

チャタロウくんはマックちゃんに会いたくて、苦手なグレーチングも
ちゃた10

ジャンプで飛び越えました!
ちゃた11

傷が開いてしまうといけないので直ぐに止めようと思ったそうですが、
この感動をみなさんに見ていただきたいと動画を撮影して下さいました。

断脚前は立ち上がることも苦しそうだったチャタロウくん。
断脚後初めてお外を走る様子ご覧いただけたらと思います。₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾


26日(日)
『チャタカー』に乗って朝のお散歩
ちゃた6
退院当初は眠れない夜が続いたチャタロウくんとシドさん。
おとといの晩、チャタロウくんはちょっぴり寂しくなっちゃったみたいで、
夜鳴きが1度だけあったそうですが、その後は朝まで寝ていたようです。


夕方も『チャタカー』でご機嫌なお散歩。
夕涼みしながらのお散歩でリフレッシュしているようです。
ちゃた7



まだたくさん歩くことはできないチャタロウくん。
『チャタカー』をうまく使っています。
ちゃた4

久しぶりに大好きなマックちゃんに逢えたそうです。
ちゃた3


******************************************


それから、先日おしらせさせて頂きました ” チャタロウくんチャリティーグッズ ” は
ありがたいことに、販売開始後まもなく完売となりました。

告知なくこっそり販売開始をしたため、
おそかった~との声もあり、うれしいことに再販希望の声を多く頂いております。
近々再販する予定でおりますので、今しばらくお待ち下さい。

再販も、こっそりすると思いますのでよろしくお願いいたします。

チャリティーグッズ詳細は” 正義の味方 チャタライダーとチャタもり ”または minneでご覧ください。

チャタロウくんチャリティーグッズができました~(=´ω`=)

” チャタロウ支援基金 ” は一旦終了となりましたが、
制作に時間がかかってしまい、だいぶ遅れてのスタートとなりました。

販売数は、それぞれ6つ。

詳細はこちらでも記載いたしますが、
ご賛同いただけます場合、お手数ですがminneにアクセスの上ご覧いただけたらと思います。(⌒-⌒)

チャタ守り(トランプ柄お守りカード)
チャタライダー(キーホルダー)


チャタライダー量産。
キーホルダー1

こちらはオーダーメイド・リアルねこクッション(ミニミニ)と同じ素材で作っています。
サイズは約8×4cm(チェーン含まず)

チャタロウくんお守りカード ” チャタもり ” と 正義の味方 ” チャタライダーキーホルダー”
グッズ2

カードはクレジットカード同様の厚さ0.76mmと厚めのプラスチックカードに
UVインクジェットプリントを施してあります。
カード1

【デザインについて】

チャタロウくんは、みんなのエースなので「A」

” 無限 ” と ” 末広がり ” の意味を込めて「8」

ハートはチャタロウくんの好きな赤い実をイメージして、

8の下にある小さなハートは赤い実で作りました。



そしてカードにはシド家のメンバーが集結。
チャタロウくんをはじめ、ちゃー子さん、ゴローちゃん、トーたんも飛んでいます。
また、チャタロウくんの足元のハートの上にも赤い実をおいてみました。

布ではなく、あえてお財布やパスケースに入れて持ち歩けるよう、
カードタイプにしました。

ただし固いものと擦れたりすると削れてしまう恐れがあります。
スマホケースなどと同じようなプリントと思って頂けたらよいかと思います。
ざらっとした質感、伝わるかな~
カード2
お守りといっても、ご祈願していただいたものではございません。
予めご了承下さい。

グッズ1


※ 送料・手数料を除く売上金をチャタロウ支援基金にご支援させていただきます。

いつもチャタロウくんを温かく見守ってくださいまして、ありがとうございます。

自分と暮らしているわけではないチャタロウくんに対して
「なぜそこまで?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

チャタクッション1


今日はその ” なぜ? ” について少しお話ししますね (◍´ᴗ`◍)

過去に記事にしたことがあるのですが、私にはこんな経験がありました。



海で出逢ったノラ犬を家族として迎えたこと

余命宣告された愛犬の奇跡の復活

目の前で消えていった、助けることのできなかった小さな命

怪我をしたノラ猫との出逢い

苦渋の選択での断脚



もっともっと多くの経験をしていますが、
私がチャタロウくんとシドさんを応援したいと思ったのは
そんな自分の過去を重ねたからなのかもしれません。


もし「まだ見てないよ~」という方がいらっしゃいましたら、
お時間のある時にでも、この18ページを読んでいただけたら
” なるほど ”と思っていただけるのかな~と思います。

【第1章~最終章】及び【7月7日、晴れ。】

第1章 記憶にない。
第2章 コロ。
第3章 お世話。
第4章 運命。
第5章 優しさ。
第6章 出逢い。
第7章 決断。
第8章 家族。
第9章 ケセラセラ。
第10章 別れ。
第11章 人情。
第12章 暮らし。
第15章 無情。
第16章 兄妹。
最終章 ふたたび。
7月7日、晴れ。

チャタクッション2


そんな思いでココから小さな発信をし、
いち個人の小さな思いに賛同してくださったみなさまに心より感謝いたします。




そして少し前から twitter はじめてました。

↑このページのトップへ