2016年08月



”海育ち” の私は ”海のも” のが好き。
tabatayoshio
直角マドロスさん風

特にしらすは群を抜いている。
そんな私は ”ちりめんモンスター” 探しが大好き。
しらすを買うと、必ず探す。

先日買ったしらすには、ちりモンがめちゃくちゃ入っていた。 

写真撮るよ〜、準備はイ〜カな?
chirimen1
※お茶碗がきたなくてごめんなさい

タコさんもたこさんいたね〜
おやおや?カニもいるかに?
chirimen2

そして何だかよくわからないモンが…
海藻かな〜?いや、まてよ!
なんかレアモンっぽくね? 
chirimen3

はい、どーん。
chirimen4
タツノオトシゴ、ゲッツ!


でも、なんか食べられない。



このブログの主な登場人物


syoukai2



syoukai
いっちゃん(私) かずさん(相方) 

syoukai3
父(89歳)・母(80歳)・娘たん(キャサリン)

こんな絵を描くのにまる2日かかてしまったので
今後の記事にどれだけ絵が採用されるかは、謎。

はい、そこ。
「コピペなのに!?」とか言わない。





いっちゃんを知らない人は、合わせて読んでね。



初めましての方、2度目ましてのかた、ずっとの方
みなさんこんにちは!
” いっちゃん ” こと ” itchaman ” です。
itchamanって何者?と思う方に、ざっくりとご紹介。

ズバリバブル世代の私は、
高校卒業後、社会の荒波を渡り歩き、
34歳でキラッキラの大学生に。

4年間勉学に励み、無事卒業するも
社会の波に乗り切れず、心身ともにダウン。

ひきこもっている時に
セラピーキャットとして ”一球” をお迎えする。
その直後、スーパーの駐輪場で
 ”茶まめ” と、これまた運命的な出逢いが。

その後、2にゃんにかわいい ”5天使 ” が誕生。

その3年後、港でケガをした猫にナンパされる。
走太について”ねこのきもち”2014年1月号特集を組んで下さいました。

そして2016年8月。
晴れてライブドアブログへお引越し。
先代ねこ”わらじ”から付けた ”わら。” という名前を
Instagram、Twitterに合わせてitchamanに変更。

itchamanという名前は、わが家のパパママ猫
一球(いっくん)と茶まめを足して2で割って生まれました。

いかに楽して暮らすかを模索しつつ
日々おもしろいことしか考えていない
ココロが大人になりきれない私ですが
ゆるゆるゆる〜くいきますので
みなさん、どうぞよろしくお願いします〜。


このブログの主な登場人物を見てみる


↓こんなこともやってたりします。

ねこ専用アカ→Instagram 

ものつくり専用アカ→Instagram 

デビューまもないツイッターはこちら→Twitter

itchamanグッズもあるお→minne

実はやってたインテリアブログ→空カフェ
 
2017年4月19日より絵日記ブログはじめました→イッチャマンの教科書


最大10kg超の猫がいるわが家に
みごと耐荷重をクリアしたウインドウベッドを導入してみた。



きっとい〜まは〜自由〜に
sora1

空も〜飛〜べるはずぅ〜〜
sora2

はぁ極楽極楽〜
sora3

と、鼻歌が聞こえてきそうなくらい
sora4

ご機嫌ちゃんの、そーた。
sora5


苦しゅうない。
sora6
今までネットなどで販売されていたウインドウベッドは
耐荷重的にもレビュー的にも
イイものが少なくて購入に至らなかったんだけど、
これは最大耐荷重が10kg超の球でも大丈夫!

※最大耐荷重27kg、推奨体重3-10kg
 

見つけた時即GETしました。
(ポイントでもらったのでタダだった〜♪)




↓このタイプもあります。
yjimage


このベッドを導入して2週間以上過ぎました。

今日まで、いっくん・走太・うぶの3にゃんが使用済み。
すっぽりと収まりがいいので、狭いところ好きのいっくんは
かなりの時間、ここで寝ておりました。

ただ、丸っこいので乗り降りが不安定みたいです。
引き続き検証していきたいと思います〜 




↑このページのトップへ