2013年の夏に糖尿病を発症した粒は
毎日朝晩、インスリンと服薬を欠かせません。

服薬を始めた当初は
飲ませるのがとても大変でした。

色々試した結果、粒に合う飲ませ方として
ちゅ〜るであげるようになって
何年も経ちますが
少し前、お世話になっている動物病院で
「ちゅ〜る投薬用」というのを知ったので試してみました。
1

サイズ感はこんな感じで若干短め。
no title

「猫用」「動物病院専用」と書かれています。
2
他にも注意書きがあって
「お薬をちゅ〜るで包むようにして与えてください」
3

「獣医師の指導のもとお与えください」
4
などと書かれています。

ちゅ〜る好きの粒には
基本的に普通のちゅ〜るであげていますが
体調によって見向きもしない時があります。

そういう時用に
『シーバの小さな贅沢』を買い置きしてあります。
1
量少ないけどお高めなやつ。( ̄▽ ̄)

普段は注射の時間になると
自分から射たれに来て
服薬も「早よ!」という感じです。

私なちゅ〜るの上に薬を置いて
更にその上にちゅ〜るをかけてあげてますが
わっくんはこんな風に薬の上に
5

ちゅ〜るをかけてあげています。
6

服薬用ちゅ〜るは粘度が多めで
9

「1ぺろ」でお口の中に錠剤を持って行きました。
8
ちなみに、抗生剤と粉薬は
オブラートに包んでちゅ〜るであげています。

お皿に出してみるとこんな感じ。
10
わかるかな〜?

写真で比べてないけど
『ちゅ〜る服薬用』より
『シーバの小さな贅沢』の方が更に粘度が多めです。

服薬の方法は2013年から獣医師と相談して
現在は普通のちゅ〜るで与える方法で
継続しています。

実際私が味見をしたわけではないので
「投薬用」と「普通」の差は
粘度の違いだけしか分かりません。

投薬用は処方食扱いで
わが家の行っている動物病院では
1本132円と結構お高めなので
使うことはないと思いますが 
まとめて買うともう少し安いようです。

ちなみに他の動物病院では
1本70円ほどで売ってるようです。

粒ちゃん、どうだった?  
11


12
美味しかったらしいです( ̄▽ ̄)

走太はちゅ〜るを食べない子なので
服薬があるときは保定して飲ませています。

そのあと秒速で逃げていくけど( ̄▽ ̄)

できればストレスなく飲んでもらえるのが
1番ですよね。 

8にゃん全員がシニアになった、わが家。
そして私もシニア。笑

今年も粒と球の病気と上手に付き合いながら
ゆっくり歩いていこうと思います。


粒をもっと愛でる

通院関連はこちら

球の漫画で闘病日記








猫に優しいインテリアブログはこちら
sorabnr_1

ゆるゆる絵日記ブログも更新中♪
bnr_1

猫と楽しく暮らせるおうちプロデュース
house_bnr
btn_blogranking_cat