Categoryねこと暮らすということ

8猫と暮らしていると
いつもこんな風に 
1

作業スペースとツールを乗っ取られ
2

やむをえず作業を中断する。
3

すると一瞬
4

起きると見せかけて
5

ものすご〜くゆっくりと
6

落ちていく姿を見て
7

『作業ができないストレス』と
8
『おかしな癒し効果』のはざまで
ココロが大きく揺れ動くのだ。
 

8猫と暮らすとこんな風になる

動くいっくんもあるよ





btn_blogranking_cat

bnr

複数の猫と暮らしていて
「ものすごくラッキーだ」と思う瞬間は
じっとしてたり寝ている時ではなく
1

"一瞬の動き"が見事にシンクロした時。
2
ざすざす

こういう一瞬を見逃さなかった時
自分の瞳孔が開くのがわかる。

これもそんな瞬間





btn_blogranking_cat

bnr


たくさんの猫と暮らしていると
1

猫タワー、もしくは
2

移動手段として
3

利用されることがある。
4

このまま立ち上がり
家の中を歩いていると、
自分がおりたい場所で
飛び降りる。

別の”猫と暮らすということ”も見てみる


↓イッチャまんが!毎日更新中!
bnr

8猫Instagram

インテリアブログを始めたきっかけは
雨漏り屋敷だったから




昨日のこと。

買い物から帰宅し
先に部屋に入ったカズさんが
「なんで?」と言ってるので何かと思ったら…
1

なんで?
2

寝室の棚の奥に置いてあるぬいぐるみが
なぜかリビングにいた。

しかもこっち向いてる。

こんなことするのは
3


4


7


8


9


5

フェイクグリーンも出てる。
6
犯人は現場に戻る。

走太はとってもわかりやすい。

(ぬいぐるみはいつも左上に置いてある)
2
猫と暮らすと
トイストーリーみたいなことも起こるのだ。

猫と暮らすとどうなるか、もっと見てみる 

今日はお昼にご報告があります。




↑このページのトップへ