Category

本日2回目の投稿
1回目は8猫家のインパクト担当

8猫家でこのような場面を見ることは
非常に稀である。 

それは、粒が走太を追いかけ
走太は粒を怖がるから。
1


なのにこの日に限って至近距離に 
2


そして何かを話している。
3

粒「いつも追いかけてごめんね」 
走太「う、うん…」
4

粒「だって走ちゃんは」
5

粒「いつもコッソリ」
6

粒「おやつもらってるんだもん」
7
バレとるやないかい〜( ̄▽ ̄)ノ

末っ子の走太が可愛くて
いつもこっそり猫福をあげているが
粒はまるっとお見通しらしい。

走太のいろんな顔を見る

粒に会いに行く



 

糖尿病闘病中の粒は
カラーがはずれて、かれこれ1年半。

糖尿病は、傷ができると治りにくく
感染症を起こしやすいのです。
08

このころ耳の付け根の傷が治らず
カラー生活をしていたのですが
カラーで擦れて、首も傷になってしまいました。
015

できるだけ粒のストレスを減らしたい!…と
色々と手作りした結果、完成したのがコレ。
016
100円ショップで買えるキッズシャンプーハット。

それを粒に合わせてカットして、
プラスチックのスナップをつけました。

こうすることで脱着もスムーズにできるため
粒にとっても私にとっても
かなりストレスが軽減されました。

カエルの絵もお花のスナップも可愛くて、
かかりつけの病院では
獣医さん達から絶賛されました。

重さで比べると
09
一般的なカラーが38グラムに対し

010
シャンプーハットは12.6グラム。

012
最初は上の写真のように
金属のスナップと小さなボタンでカラーを挟んで
糸で縫いつけていたけれど
プラスチックのスナップに変えてから
更に軽くなり
取り外しも楽になりました。

これはお風呂で使うものなので水も弾くし
汚れても洗えるうえ、柔らかいので
負担もかなり軽減されました。

なにより、これに変えてから
ごはんも楽に食べていたし
013

箱に入っても邪魔にならず寝ていたし
01

椅子の上でも自然なかっこで寝られていたし
014

ゴロンしても全然大丈夫。
03

高いところにも軽々乗っていたし
02

カラーをつけていない時と
05

ほとんど変わらず日常をおくることができました。
06

ぶつかった時はクルンと裏返るので
ケガをすることもなく
04

大好きな背中にも飛び乗ってたり。
07
このカラーに変えてから
みるみる傷もよくなり
重くて硬いカラーで辛そうだったのが
とっても身軽になりました。 



ただし、柔らか素材なため
爪で引っ掻いたりすると
削れたりするので気をつけないとです。

100円なので、わが家はたくさん作っておいて
ある程度削れてきたら取り替えていました。


サイズもハサミで調整できる上100円なので
使わなくなったら心置きなく処分できるのは
本当に助かります。

粒のカラーは作り置きがまだあります。
どうか使わずに済みますように。


粒の闘病生活

粒ともすの通院

粒ともすと走太の通院


 



↑このページのトップへ