Categoryインテリア

詳細をご紹介している
IKEAで10月上旬発売
ペット用品シリーズのキャットハウス。

IKEAの棚、KALLAXとセットで使う
キャットハウス。

これを設置してすぐにやってきたのは、
まさかの8猫いちビビりん坊"直角"
14

しかもなんの躊躇もなく飛び込む。
今回の切込隊長は大穴"ちょっくん"でした。笑
6

直角が出てすぐに入ったのは、
元祖新参者切込隊長"うぶ"
7

"もす"もやって来たけど、
爪研いで様子見隊。
10
ここでかくれんぼされたら、
気づかないかも。笑

そして今度は末っ子走太。
11

走太が中に入ってはしゃいでいると
9

上にいた茶まめが様子を見に
スタタっと降りて来ました。
12
覗く姿、腰引けてるし。笑

8
四方で爪研いで大はしゃぎ。

この後は"いっくん"が入って
すぴすぴ寝てました。
13
そして夜になって、
"もす"もこの中で寝ていました。

家具にきっちり収まるサイズはいいですね!
 

IKEAのペット用品シリーズは
猫トイレも入手しました。

詳細はIKEA猫トイレでご覧いただけます。

キャットハウスの詳細はこちら

こちらも可愛い♡
もすのかくれんぼシリーズ




お出かけの方は気をつけ
いってらっしゃい♪ 






btn_blogranking_cat

bnr




インテリアブログで
記事にした北欧風な猫ベッド

MとLを並べて置いてみると
01

置いた瞬間から
わらわらと集まる。 
02

なんの躊躇もなく
03

吸い込まれていくのは
04

やっぱり今回も"うぶ"
08

そこへ茶まめママがやってきて
07

あらこれ、入るんじゃね?
05

と思いきや、やめる。
6
8猫家最小
若干3キロの茶まめもスルー(汗)

Mの小ささが際立ったところに
メンズ登場。 
09

なにこれなにこれなにこれ
010

と近寄り
"うぶ"にシャーーー言われる。
0011
どうみても誰も入りそうにない
Mサイズの結末や、いかに!

インテリアブログの



可愛い担当の走太は
お水を飲んだ流れで
1

視界に入るソファーに
2

ぺろ
3


4


5

あ。( ̄▽ ̄)
6

逃げた。
7
なにそのわざと感  ( ̄▽ ̄)♡

いたずらの可愛さ天使レベル♡

*********************************

昨日の写真で気付いた方も
多いようなのであらためて(*゚▽゚)ノ

走太とはこうして出逢いました。
名前の由来もあるお〜

走太との出逢い

それから、Facebook始めてみました〜
といっても全く使い方がわからんので
不安と心配 (期待ではない) が入まじってるけど。
そしてボタンの設定も分からないので 、これ。
q( ̄▽ ̄)
↓↓↓

btn_facebook19




btn_blogranking_cat

bnr

soracafebanner

本日2回目の投稿です。
1回目の投稿では
猫のビフォーアフターが見られます。



昨年購入したフランフランの ラグはとってもふかふかで
購入時から猫たちに大人気。 
8
そしてsalut!でみつけたスマイルの”ミニラグ”
5
これ、そのラグとほとんど同じ触り心地。

これを ”シャア専用ザク” ならぬ
”ねこ専用ラグ” にしようと
昨年冬にふたつ連れて帰りましたよ、
ポイントで♪

イスに置くとこんな感じに
6

わらわらと猫たちがやってきます。
7

床に置くと
1

みんなこんな風に
4

ちょこんと座って
3

くつろぎスペースとなっています。
2
多頭飼いにはなかなか確保が難しいとされる
猫同士のパーソナルスペースですが、
こういう物でも使い方によっては
簡単にパーソナルスペースを
確保できます。

チョット前に、
マスキングテープで床に円を作り
猫を集めるのが流行りましたが
わが家の猫たちは入りませんでした。
なので、多分ですが
その原理で乗るのではないと思います。

猫はやっぱり
心地いい場所を知ってますね(*゚▽゚)ノ



わが家のCAT ROOMに
あるモノがあります。

たまに「アレ、何?」とご質問を受けるので
今日はその ”アレ” をご紹介することにします。
20160708_2052021

はい、全貌。
20160708_2052020
手作りキャットポール~ ٩( 'ω' )و
20160708_2052023
デカ猫家族のわが家。

一般的に市販されているものは、
耐荷重的に7~10キロ超の猫が登れるものはなく、
国内で販売されているもので
デザイン的にも欲しいものに出会えず。

そして、インテリア的に
” THE CAT ” ではないモノを
と考えているわが家。

という訳で、手作りしたのが
このキャットポール。

これは1本の棒に板をくっつけているだけなので、
アタッチメントの数で段を変えられ
耐荷重30kg程(だったはず)
むしろ板の方がそこまで持たないかも。
そして”全部で1万円程度”とお財布にも優しい。

なにより足元の掃除が楽。

このキャットポール。
作ったのは昨年3月。
実はこの段階で未完成だったのですが
現在、諸事情により一時取り外しております。

今後どうなっていくのか、
またご報告できればと思っております〜。
(年内に完成するかは、謎)

わが家のCAT ROOMは、
こんな風にくつろぎ空間となっております。
20160708_2052018
使い回し写真です( ̄▽ ̄;)

↑このページのトップへ