Categoryねこの耳垢線がん

わが家のパパねこ、いっくん。

昨年9月にガンがみつかり
10月20日に大学病院で手術をうけて
半年がたちました。 

今年の耳の日には



4月20日で術後半年の、いっくん。

毎朝ブラッシングをせがみ
ふわふわの背中がまぶしい( ̄∀ ̄)
i3

毛づくろいに余念がありません。
i4

左右のお耳のバランスも
少しずつだけど
戻りつつあります。
i5

爆睡しているいっくんの
i6

おめめは
i7

半年たった今でも
やっぱり閉じません。
i8
だけど
今のところ乾いて涙が出るとかもなく
うまく対応できているようです。

正面からのいっくん。

口元を見るとわかるように
左右のバランスは今もズレていて
ちょいちょい食べこぼしはあるけれど
しっかり食べることができています。
i2
向かって左(右耳)が手術した方

12月の写真↓と比べると
腫れがひいた分ほっそり見えます。
image
じっとしている時でも
右のおひげはぷるぷるするので
麻痺してるのかな〜と思います。

ぐったりしてるみたいに見えるけど
i1
こんな風にしているのは
くつろいでいる証拠です( ̄∀ ̄)

お耳が聞こえないことも
まったく感じさせず
 元気にすごしています。

いっくんのお誕生日に作った
キャットスペースも
よく使ってくれています♪

やっと半年。

これからも気をつけつつ
ゆったりのんびり
過ごしていこうね!




sorabnr_1

ゆるゆる絵日記ブログも更新中♪
bnr_1

btn_blogranking_cat

このエントリーをはてなブックマークに追加


2020年10月20日に

昨年6月からのカラー生活を
のりこえました。

令和3年3月3日(耳の日)

3ならびの晴れの日に
いっくんはエリザベスカラーを
卒業します!
33_1

ただいまより
卒業ちゅ〜る及び卒業証書授与式を行います。
33_2



卒業ちゅ〜る及び卒業証書授与!!

一球どの!


「はい。」スタタッ
33_3

貴殿は9ヶ月に及ぶ
エリザベスカラー着用をがんばり 

ぺろ
33_4

お耳の悪代官と戦い
優秀な成績をおさめられましたので

ぺろぺろ
33_5

そろそろいいでしょうと思い

ぺろぺろ
33_6

カラーの卒業をここに証します。

ぺろぺろ
33_7

って、“卒ちゅ〜”に
ねこまっしぐらやないかい!

これもうけとりたまへ。
授与!
33_8

「“卒ちゅ〜”まだある」
33_10

「どれ」
33_11

「これが」
33_12

「メインディッシュ?」
33_13

ちがーう。
ではあらためて…

一球 どの。
33_14

「はい!」
33_15

カラー生活
よくがんばりましたね。

まだたま〜にカキカキするけど
他にゃんと同じくらいだから
もう大丈夫でしょう。

ご卒業 
おめでとう!
33_14

「ありがと〜」
33_16

「ぎょざいます〜」
33_17

そういえば
包帯が取れないように
ママがリメイクしたおさかなで
さかなクンにもなったっけね〜
33_18

いろんなことを乗りこえて
よくがんばったね!

というわけで

卒業ちゅ〜るは
夢中で(お腹で)
受け取ってくれました。 


私も3月3日に高校を卒業したのと
縁起のいい3ならびの耳の日
令和3年3月3日に
卒業式ができるといいな〜と思っていました。


先日は怪しいかと思われました
すぐにカラーもはずし
その後悪化することなく
ゆるゆると過ごしています。

くりかえすけど
いっくん、9ヶ月もよくがんばりました!


ホルネル症候群”とは
ゆっくり向き合いながら
これからもみんなと
元気に楽しくすごしてね。







猫に優しいインテリアブログはこちら
sorabnr_1

ゆるゆる絵日記ブログも更新中♪

btn_blogranking_cat
このエントリーをはてなブックマークに追加


ごはんください。
191

美味しいの、だしてください。
192

昨夜まで
元気いっぱいで走り回っていた、いっくん。

今朝からお耳のカユカユが
戻ってしまったようで
1月22日からカラーを外していたけれど
カラーマンに戻りました。
193
急がず、焦らず。

いっくん、ゆっくりのんびり
向き合っています。

季節の変わり目は
体調を崩しやすいので
みなさんも気をつけてお過ごしくださいね!


よい夢を。


猫に優しいインテリアブログはこちら
sorabnr_1

ゆるゆる絵日記ブログも更新中♪

btn_blogranking_cat
このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日は『直角の検査結果』に
よかった〜とのコメントたくさん
ありがとうございました♡ 

8にゃんの病気について
少しずつゆっくり書いていこうと
思っているのですが
耳垢線がん】【耳垢線腫】について
ご心配されている方もいらっしゃるかと思うので
お耳について少し書いておきますね!

まず…

耳垢線がん】【耳垢線腫】は
アメリカンカール特有の病気ではありません。

わが家もみんなカール耳のため気になったので
大学病院の先生にもお話を聞きましたが
アメリカンカール や
スコティッシュのようなお耳の子でも
なんでもない子もたくさんいるそうです。

いわゆる【外耳炎】に関しては
お耳の形状がカールしている猫種には
多いそうですが

逆に普通のお耳の子でも
耳垢線がん】【耳垢線腫】を 
発症する子もいるそうです。

お耳の形状や猫種にかかわらず
いつもと何か変わりはないか
観察することが大切だそうです。


普通のねこちゃんの耳垢線癌の様子があるので
参考までに載せておきますね!


【耳垢線腫瘍】は耳垢を分泌する細胞が
腫瘍化するものだそうです。



いっくんをお迎えした頃
どうぶつ母子手帳』というのを
つけていました。

それによると

2009年5月10日(生後3ヶ月)の時点で
皮膚の真菌にくわえ 
真菌性外耳炎と診断されました。
m10

ショップ併設のサロンと病院へ毎週通い
週1回の薬用シャンプーと通院の甲斐あり
7月に完治
m11

いっくんはこの後
真菌性ではないものの
外耳炎になったり治ったりを繰り返していました。

今じゃ病院では
↓こんな風に暴れん坊将軍だけど


2010年4月25日(1才2ヶ月)のいっくんは
m0

まだ
m1

病院でも全然おとなしく
m3

こんな風に
m4

お耳の診察も
m5

お耳の洗浄も簡単にできるほどで
m6

終わった後も逃げることなく
こんな風にじっと座ってるほど
m7
終始よい子でした。

(よい子証拠写真)


『どうぶつ母子手帳』には
小さい頃の5にゃんの通院のようすも
書いてあります。 
m9
この母子手帳用のリフィルは
ネットからプリントアウトできたので
しばらく使っていました。 

大家族になり書ききれなくなったので
今は使っていないけれど
ちょっとしたことも書く欄があって
球や粒のことも書いてあるので
大切な宝物です。
m12


赤ちゃん時代のいっくんは
【真菌性外耳炎】


球は【マラセチア性外耳炎】


『できもの』で病理検査をしたのは
球と直角。

直角(耳)は【耳垢線腫】


球(しっぽ)は【皮脂腺過形成



 




猫に優しいインテリアブログはこちら
sorabnr_1

ゆるゆる絵日記ブログも更新中♪

btn_blogranking_cat
このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年10月20日に
“耳垢線がん”の手術をうけた、いっくん。
 

年末にちょっぴり触れました
今日はいっくん を連れて
東京大学附属動物医療センターに
行ってきました。

昨年11月19日に
“耳垢線がん”の最終診察を終えて以来
1ヶ月半ぶりの通院です。

昨年はいっくんの手術のため
コロナ渦で外出を制限している中での
都内大学病院への通院となりました。

そんな中でしたが、
大学構内にあるたくさんの樹々で
季節の移り変わりを感じることもできました。


初めて大学病院に行った
2020年10月19日
t1019

そして今日
2021年1月7日
t0107_1
上野博士とハチ公」像があるの
わかるかな〜

構内の同じ場所の写真で
季節の移り変わりを少し。

2020年10月22日
t1022_1

2020年11月19日
t1119_1

2021年1月7日
t0107_2

2020年11月19日
t1119_2

2021年1月7日
t0107_3

昨夜から久しぶりの絶食。

絶食はもちろん連帯責任で
家族全員絶食します。

というわけで、
人も今年は七草粥はナシで
いっくんの検査に行ってきました。

いっくんは、
前回手術した方じゃないお耳の
腫れと痒みが気になり
かかりつけの病院に行ったのですが
レントゲンの結果
お耳の外から見えない部分と、
肺にあった影が濃くなっていることを踏まえ
CTを勧められて来ました。

内視鏡で診ていただいた結果
アメリカンカール 特有の
外耳炎は見られるものの
腫瘍などの心配はないとのことで
かかりつけ病院にて
しばらく外耳炎の治療を
継続することになりました。

肺に関しては
100%違うとは言い切れないものの
現段階では転移とは考えにくいそうで
まずは2週間様子をみましょうとのことで

それまでに明らかに
普段と違う症状がみられるようなら
早めの診察ということになりました。

お耳も肺も
急いでガンの検査をした方がいいという
レベルではないので
いっくんの負担も考えて
今無理に検査をしなくてもいいのでは
とのお話でした。

優しい先生でよかった〜

ガチギレで検査を終えたいっくん
一旦カラーを外してもらい
t9

持って来たご褒美ちゅ〜るとカリカリを
t8

「はむはむ」と
t10

美味しそうに食べ
t1

ご満悦。
t2

空腹マックスだったお腹が
t3

満たされると
t4

お外の景色を
t5

楽しむ余裕もできたにゃ〜
t6

ごちそうさま〜
t7
今日のガチギレが
今までに見たことのない暴れっぷりで
「元気になったんだな〜」と
しみじみ感じました。

わっくんの両腕は
見たことのないボーダー柄になったけど
いっくんが元気ならヨキ( ̄▽ ̄)


で。


実は、8猫家には昨年から
他にも心配事がありまして。

直角が昨日かかりつけの病院に行き
お耳の細胞診をしまして
現在病理検査中なのです。

球も粒もいっくんももすくんも
通院時はとっても大人しいのだけど
リビングから玄関に行くだけで
ギャン泣きのちょっくん。

診察中はとっても大人しいけど
激しくぶるってました。

相当疲れたようで
帰宅後は寝室のカーテンに隠れ
choku1

テンションダダ下がりのちょっくん。
choku2

カラーを外すまで
どよ〜〜んとしてました。
choku3
今はカラーも外して
普通に過ごしています。

検査中もとっても良い子だったそうで
先生に褒められました。

いっくんに爪の垢を飲ませようかしら。

そんな、ちょっくん。

再来週、病理検査の結果を持って
東京大学附属動物医療センターに
行くことになっています。

元気で食欲もあるので
なんでもないことが分かれば
いいなと思います。

今年も年始から連日の病院通いですが
病気と上手にお付き合いしていこうと思います。





猫に優しいインテリアブログはこちら
sorabnr_1

ゆるゆる絵日記ブログも更新中♪

btn_blogranking_cat
このエントリーをはてなブックマークに追加