空飛ぶベッドを含む記事

8猫家の末っ子、走太。

走太は、ある夏
港で出会った元のら猫。



ケガで片足を失うことになり
わが家の家族となった、走太。 

の、特等席「フライングベッド」(空飛ぶベッド)
s1

これを買ってから3年。
走太はこの「空飛ぶベッド」が大好き
s2

なんだけど、入り方が
s3

ひどい。
s4
とても元のら猫だとは思えない。

安心だからこそのカッコだと思うと
愛しさでココロがいっぱいになる。 
s5

足は失くしたけど
得たものがあるといいな 
s6
夏の暑い日
ケガした走太に出会った。 

走太の季節がそこまでやってきた。

やっぱひどかった
↓↓↓

走太はこんな子だよ!



猫に優しいインテリアブログはこちら
sorabnr_1

ゆるゆる絵日記ブログも更新中♪
bnr_1

house_bnr
btn_blogranking_cat

このエントリーをはてなブックマークに追加

2年前の夏に導入した、ウインドウベッド
わが家での通称:フライングベッド。 

2016年8月の走太(当時4才)は
こんな風にくつろいでいた。
20160826

それから約半年後
2017年1月はこんな風に。
20170114

そして現在。
1

2年経つと
2

6才になった走太の体も
3

フライングベッドの使いっぷりも
4

大きくなったのだった。
5
使い方がベテラン( ̄▽ ̄)

"おはよう"から"おやすみ"まで
6
走太は毎日必ず数回入っているよ〜。

ちなみに、うぶも結構入るけど
球はいまだにおててしか
入ったことがないのだった。

そういえば、
茶〜さんが入ろうとしているところは
見たことないな〜。

このベッドの詳細は
リンク記事に書いてありますでね〜
↓↓↓


絵日記ブログも更新中♪
bnr_1
インテリア雑貨ブログはこちら
sorabnr_1


btn_blogranking_cat
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年夏に導入して以来
走太が毎朝必ず入る
お気に入りの ”フライングベッド”

体調を崩している間は
このベッドにすら入らなかったけれど
また毎朝の日課になりました〜(*゚▽゚)ノ
so_bed1
↑これは夏の写真

以前「外から見てみたい」という声を
頂いていたので
so_bed6

今頃ですが、
リクエストにお応えして
so_bed4

こんな感じに
so_bed3

おさまっております。
so_bed5
ありゃ?
ペタッと感が伝わらない(`・ω・´;)

走太との出逢い

ベッドに関する記事を見てみる

カテゴリー整理しなきゃ( ̄▽ ̄;)


ショップ店頭でも見かけるようになった
このウインドウベッド。

色違い、形違いもあります。














 



このエントリーをはてなブックマークに追加


この、デカねこ耐荷重をクリアした”ウインドウベッド”
わが家では通称 ”フライングベッド” 

これ、大型種と暮らすねこ友さんにも色々とご質問をいただく。

サイズ感をお見せしよう思い
6.7kgのいっくんがインしている写真を撮り始めると…
 
寝ているように見えるが、うす目でカメラ目線をくれる。 
bed3

寄ってみる。

やはりカメラ目線をくれる。
bed5

暗いお外からの撮影には、パッチリ目線をくれる。
bed4

ガラス越しにも、目線をくれる。
bed1

細かい気配りのできる、いっくん。


これに4.9kgの走太が入ると… 


はたして10kg超の”球”が入れるのか!
今後も検証は続く。
このエントリーをはてなブックマークに追加