Tagぶどう

先日、かずさんの実家がある勝沼は
ぶどう祭りでした。

と言っても
私は一度も行った事がないのですが
この時期はわが家も
ある意味、ぶどう祭り。

今年は岡山の方からも
たくさんぶどうを頂きました。

岡山産シャインマスカットと
勝沼産シャインマスカットを使って
お料理を作りました。
1
蒸し鶏サワークリームソース。

シャインマスカットのさっぱりとした甘さが
とっても合いました。

それから、ピオーネをジュースに。
少しの水と皮ごとピオーネを
ジューサーにかけるだけ。

お料理が好きではない私も
極々たまに
こんなランチを作っています。
 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

かずさんの実家はぶどう農家。

そしてぶどうが旬の季節。
毎年この時期は、ご両親が手塩にかけて育てたぶどうを
たくさん送ってくれるのだ。
budou1
その恩恵にあやかる、いっくん。

私は日頃から ”いかに楽をするか” しか考えておらず
あんなに美味しいみかんを剥くのすら億劫。
しかし、小さい頃から実験が大好き。

というわけで、
いかに楽してぶどうを食すか、実験をすることにした。

称して…

『ぶどうを房ごと茹でて実だけ取ると、超楽に缶詰みたいになるんじゃね?実験

今回の被験者(ぶどう)は ”サニールージュ” 
実験なので、下の方に少しだけ
ぶどうを残した状態で試すことにした。
(実は鍋が小さいからというのは秘密)

沸騰したお湯に房ごとぶどうを入れて数分すると
湯むきと同じように皮が破れる。
budou2

特に冷水につける必要もなく、こんな感じに。
budou3

そのまま実をつまむと、あら不思議。
皮は枝についたまま実だけがプリプリ取れた。
budou4

調子に乗って、次の被験者 ” 黄玉 ” も試すことに。
budou5

黄玉は皮に厚みがあるので、
サニールージュとの違いがあるのではないか。
budou6

同じように沸騰したお湯に入れる。
budou7

皮が厚い分、破れるまでの時間が倍くらいかかった。
ちなみに一度取り出して冷水につけてみたが
皮が破れなかったので、破れるまで再び茹でた。
budou8

実を摘んでみると、実はプリッと取れるが
皮も枝からはずれてしまった。
budou9

実験の結果…

缶詰みたいにはなったけど
バラしてから湯煎したほうが
はるかに楽に湯むきできることが分かった。

いや、分かってたんだけど、もしかしたらと思って
やらずにはいられなかったのだ。

そしてもうひとつ。

ぶどうは湯むきすると皮の旨味が逃げてしまう。
ワインやぶどうジュースのような濃厚な旨味は
皮と実の間が1番濃いという結果が分かった。(itchaman的見解)

わが家では、そのまま美味しく頂き、
飽きてきた時点でぶどうをバラして皮ごと冷凍し
”アイスの実” 的にして食べるのが主。

試したことがない方は、ぜひお試しあれ。 
budou10



 
このエントリーをはてなブックマークに追加