Tag猫ベッド

走ちゃんの「巣ごもり」。
r1

キャリーハウスは居心地がいいのか
r2

よく巣ごもってる。
r3

そしていっくんは「スゴ盛り」。
r4

よい夢を。


キャリーハウスはこれ。









猫に優しいインテリアブログはこちら
sorabnr_1

ゆるゆる絵日記ブログも更新中♪
bnr_1

猫と楽しく暮らせるおうちプロデュース
house_bnr
btn_blogranking_cat

このエントリーをはてなブックマークに追加

今年3月、わが家に届いた「丸い物体」。
no title
実はこれ、リュック式ねこハウス!

「ハウス」にも「ベッド」にも
「リュック式キャリー」にもなって
おうちでも外出時でも使えるというやつ。

2ヶ月ほど前に届き
開封を自粛していましたが
やっと落ち着いて写真が撮れる時間ができたので
早速お披露目♪

切り込み隊長は、いっくん。
1

何の躊躇もなく、イン。
2

続いてもすくん登場。
3
興味はあるけど、まだ中には入りません。

続いて走ちゃんがお目覚めでやってきて
「なにこれ」 
5

「なにそのヒモ…」
4

「入っていいの?」
6

とハンディモップのような姿を見せながら
7

イン!
8

気に入ったようで、
この後も何度も出たり入ったりしてました。
9
他のメンバーやいかに!!

このキャリーの詳細と
現在使用中のリュック型キャリーとの比較を 
今日のインテリアブログに詳しく書いたので
そちらも合わせてご覧ください〜 





猫に優しいインテリアブログはこちら
sorabnr_1

ゆるゆる絵日記ブログも更新中♪
bnr_1

猫と楽しく暮らせるおうちプロデュース
house_bnr
btn_blogranking_cat

このエントリーをはてなブックマークに追加

「ねこのきもち3月号」の付録
『ふかふかねこベッド』

それぞれがよく使っているので
大きさを比べてみよう。

今回は親子6にゃんのサイズ比べ。

まずは女子の部、粒。 
1

トップバッターはあたし。
2

ぴったりでしょ♪
3

ねぇさん、何をおっしゃる。
4

ぴったりなのは
5

あたしよ。
6

つ〜か、ガラスの靴じゃないから。

お次はメンズ。
9

あたしのほうが
10

ぴったりよ。
12

ね♡
11
はみでとるやないか〜い。

8猫家元最大級、球と書いて、まる。
19

ほっそりしても、やっぱり1番でかい!
20

お次は大黒柱、お父さんいっくん。
13

肉付きはいいけど
14

息子たちよりちょっぴり小さめ。
15

で、おおとりは
8猫たちを生み育てた、お母さん茶まめ。
16

ちっさ!!!!
17
めちゃめちゃアクティブだけど
3キロない。
18
茶まめママ、からだは小さいけど
肝っ玉はデカイのだった。

態度?それは私の口からは言えません。


こんな小さな体から
10キロ超のデッカい子供が生まれるとは
夢にも想像もしていなかった。

もすと走太はまだ入ってないので
入ったら写真撮りますね〜 

猫に優しいインテリアブログはこちら
sorabnr_1

ゆるゆる絵日記ブログも更新中♪
bnr_1

猫と楽しく暮らせるおうちプロデュース
house_bnr
btn_blogranking_cat

このエントリーをはてなブックマークに追加

お久しぶりの
本日のお夜食。

洋梨のベッドに入ってるいっくん、ヤドカリ風
no title
お召し上がりください。

よい夢を。

猫に優しいインテリアブログはこちら
sorabnr_1

ゆるゆる絵日記ブログも更新中♪
bnr_1

house_bnr
btn_blogranking_cat

このエントリーをはてなブックマークに追加

8猫家の末っ子、走太。

走太は、ある夏
港で出会った元のら猫。



ケガで片足を失うことになり
わが家の家族となった、走太。 

の、特等席「フライングベッド」(空飛ぶベッド)
s1

これを買ってから3年。
走太はこの「空飛ぶベッド」が大好き
s2

なんだけど、入り方が
s3

ひどい。
s4
とても元のら猫だとは思えない。

安心だからこそのカッコだと思うと
愛しさでココロがいっぱいになる。 
s5

足は失くしたけど
得たものがあるといいな 
s6
夏の暑い日
ケガした走太に出会った。 

走太の季節がそこまでやってきた。

やっぱひどかった
↓↓↓

走太はこんな子だよ!



猫に優しいインテリアブログはこちら
sorabnr_1

ゆるゆる絵日記ブログも更新中♪
bnr_1

house_bnr
btn_blogranking_cat

このエントリーをはてなブックマークに追加