Tag走太



8猫中いちばんアクティブな男、
3本足の走太。

8猫中ただひとり
引き出しや
取っ手のないクローゼットを
いとも簡単に開けてしまう男、
3本足の走太。

彼がどれくらい
アクティブかというと…

マグネットで閉まるパントリーの扉。

約90cmの高さの取っ手に
2

飛びついて
3
懸垂するのだ。

ここに走太の好きな”猫福”があるのを
知っているからだ。

昨日はカメラに気づかれて
ここでやめちゃったんだけど
いつもはこのまま腕力で体を持ち上げ
片足を扉につっぱって上体を反らし
体重で扉を開けるという
大技を使うのだった。 

走太は洗面所の引き出しも開けるし
クローゼットも開けてしまう。

過去には外出から帰ってくると
色んな扉が開いてて
びっくりすることもあった。

引き出しは中身に興味があるのではなく
断脚まもない頃、
走太が高いところに上がるため
自分であみ出した知恵だった。

今は高いところにも難なく飛び乗れるので
引き出しを開けることも少なくなった…



…気がする。


走ちゃんの足が3本のわけ

キッチンの引き出し


走太はいっくんと違って
キッチンでしっかり飛び猫もする。

*****************************

いつも楽しいコメントありがとうございます♡
お返事おそくなりすみません。
もう少し待っててくださいね〜(*゚▽゚)ノ

↓イッチャまんが!毎日更新中!
bnr

8猫Instagram
btn_blogranking_cat










昨日のこと。

買い物から帰宅し
先に部屋に入ったカズさんが
「なんで?」と言ってるので何かと思ったら…
1

なんで?
2

寝室の棚の奥に置いてあるぬいぐるみが
なぜかリビングにいた。

しかもこっち向いてる。

こんなことするのは
3


4


7


8


9


5

フェイクグリーンも出てる。
6
犯人は現場に戻る。

走太はとってもわかりやすい。

(ぬいぐるみはいつも左上に置いてある)
2
猫と暮らすと
トイストーリーみたいなことも起こるのだ。

猫と暮らすとどうなるか、もっと見てみる 

今日はお昼にご報告があります。





8猫ファミリーが
ご協力させて頂きました書籍

キャットインストラクター 坂崎清歌さん、
動物の行動コンサルタント 青木愛弓さんとの共著
撮影は、猫写真家の石原さくらさんの

『猫との暮らしが変わる遊びのレシピ』
ー楽しく仲良く役に立つ!科学的トレーニングー

先日、私の元にも届きました。

全編撮影を担当された
猫カメラマンの石原さくらさんが
この書籍のご紹介をされています。


1

この本は、猫さんとの暮らしに
役立つ遊びのレシピのほか、
猫の行動心理学や
信頼関係の結び方、
猫さんを幸せにする7つのルールや
3

猫さんに多いと言われる
人見知りを克服する方法など
色々書かれています。
5

例えば、人見知りを克服することで
病院や、災害時の避難先でも
ストレスを軽減できるようになるなど。
 
6

ここに書かれているレシピは
猫さんとの暮らしを楽しくしてくれる
とても参考になるものばかり。

28のレシピは全て写真とともに
とてもわかりやすく解説されています。
7

また、苦手だったキャリーケースを
お気に入りのスペースにすることも
不可能ではありません。
8

レシピ以外にも
素敵な写真がたくさん載っています。
9
猫さんにとってのいい環境や
お部屋に関することも書かれているので
これから猫さんをお迎えしようという方にも
是非読んでいただきたい1冊です。

いっくんも自らチェック!
10
こちらの本では
総勢21にゃんがお手伝い。

8にゃんファミリーは
6レシピ・22ページに渡り
載っています♡

書店などでご覧になる機会がありましたら
誰がどこに載っているか
探してみてくださいね!

楽天      Amazon
  






本日2回目の投稿。
1回目の逆転の発想には続きがあった。

白いところに隠れていた ”もす” は
私たちだけでなく
111

いっくんや
112

そ〜ちゃんにも
113

バレバレだった。
114

そしてこの時 ”粒” は
冷蔵庫の隙間に隠れていた。
tsubu1
つ〜さんも通院組なので
もすくん同様
いつも隠れるのだった。 

可愛いけど、いつもごめんね〜(´∀`;)



 

↑このページのトップへ