Tag障害ねこ

ケガをしている時偶然出会い 
3本足となりわが家へやって来た。
no title

のら猫だった面影は
左足とともになくなり
1

残った右足が
2
こんなに重要な役割を果たすなんて
あの頃は思っていなかった。 

走太くーん
3

「はーい」
4
ひらいてお返事( ̄▽ ̄)

横着か!



走太と出逢って
もうすぐ丸7年。

ひらいたあんよから
たくさんの幸せもらってます。

猫に優しいインテリアブログはこちら
sorabnr_1

ゆるゆる絵日記ブログも更新中♪
bnr_1

猫と楽しく暮らせるおうちプロデュース
house_bnr
btn_blogranking_cat

このエントリーをはてなブックマークに追加


最近さらに腕力をつけている。 

どれくらいの腕力かというと
キッチン端のラップとか入れてる
「細い引き出し」を開けてしまうので
隣の大きな引き出しと
テープで合体させていたけれど
6

楽々開けてしまうまでに
1

立派に成長し
2

鍋を超えて
3

入り込み
4

得意顔。
5

鍋こんなに入ってんだぜ?
7
引き出し2個くっついてんだぜ?
重いんだぜ?

踏ん張るためのうしろ足
一本しかないんだぜ?

どんな腕力よ!


そんな「ねこ息子」の成長を
目を細くしてよろこぶ
私だった。 

よい夢を。




猫に優しいインテリアブログはこちら
sorabnr_1

ゆるゆる絵日記ブログも更新中♪
bnr_1

猫と楽しく暮らせるおうちプロデュース
house_bnr
btn_blogranking_cat

このエントリーをはてなブックマークに追加