Tag8にゃん


茶まめがわが家にやって来たのは
8年前の7月。

獣医さんによれば
生後3ヶ月位とのことだったので
「よいこ」の語呂合わせで
誕生日を4月15日にした。
0000

そう、今日は茶まめの誕生日。
000

そして7年前の今日、
わが家に5つの天使が舞い降りた。

茶まめは1歳で母になり
5にゃんと誕生日が同じという
ミラクルを起こしていたのだった。
00

というわけで
今日は5にゃんの成長過程を
並べてみることにした。

生後2週間の、うぶ
004

生後3ヶ月
04

現在
u2

生後2週間の、粒
005

生後3ヶ月
05

現在
5

生後2週間の、もす
002

生後3ヶ月
02

現在
2

生後2週間の、直角
003

生後3ヶ月
03

現在
1

生後2週間の、球(まる)
001

生後3ヶ月
01

現在
p1

みんにゃすくすく育ってます。

たくさんの幸せを
ありがとう。

そして
お誕生日、おめでとう♡

駐輪場で茶まめに出逢った日

茶まめがママになった日

8猫インスタグラム

********************

糖尿病の粒は11日のエコー検査で、
腎臓が少し大きくなってきているため
次回検査予定です。
元気はあり、食欲もあります。

もすは尿の血液反応は出ているものの
目に見える変化はなく
更に服薬が減り安定しています。




(追記あり)

自分に何かあった場合、
小さな家族を守れるのだろうか。

この時期になると私が必ず考えること。

昨年は、熊本地震の際
猫を連れて車中泊をした話を聞き
8にゃんとの車中泊を想定して
少し大きめな車に買い替えた。

ねこ友さんとの話で
”自分に何かあったらペットを助けてください”
と、詳細を書き込んでおく
ペット救済カードの話が出た。

これは、ネット検索すると
プリントアウトして使用できるものが
たくさん出てくる。

ただ、どれも多頭飼いには不向きで
小さいものでは書ききれないし
サイズが大きくなれば
 畳んでもお財布などに入れることはできない。

粒は糖尿病、もすも2年ほど通院中で
インスリンや服薬の量も変更があるため
詳細を書き換えられることも重要。

それを解消すべく作ったのが
プラスチック製のエマージェンシー・カード。
2
試験的に作ったものなので
詳細は書かないけれど
ネット上に情報をあげて
変更があれば自分で書き換えられるもの。

サンプル画面

「作って」と言われることも多いのだけど
個人情報が厳しい世の中なので
簡単には作れず色々と模索している。

カードの劣化などを検証するために
約1年ほど持ち歩いているが
今の所、プリント面の削れもない。
3

出先などで万が一自分に何かあった時
このカードに気づいてもらえるかどうかは
わからないけれど
何もしないよりは…と思って
作ったカード。
4
これを免許証や保険証と一緒に
持ち歩くように心がけている。

***********************************

カードの販売開始をした場合は
こちらでもお知らせしますが
多頭でなければ
無料でダウンロードできるものもあるので
この機会に是非検索してみて〜!


昨年3月11日にはこんなこと書いてる。
↓ 

8にゃんとともに後編

追記

先日お知らせしました
いっくんファミリーも頑張った
4月3日に発売される書籍の表紙が載りました♪
『 猫との暮らしが変わる遊びのレシピ』

避難時などの参考になる事も載っていて
いっくんも重要なシーンでお目見えします。 

こちらでご予約できます 


そして今日は、
カズさんのお父さんの誕生日。
私の10歳上( ̄▽ ̄)






昨日は サンタさん カズさんのご両親が
抱えきれないほどの野菜と
食べきれないほどのお寿司、
そして、愛犬きなこを連れてやってきた。

愛犬きなこと8にゃんが会うのは
10月以来、今回が2度目。

07

粒は誰が来ても、物怖じせず
01

そっと近づき、様子を見る。
02

2度目ということもあり
猫に自分から歩み寄る、きなこ。
06

ワチャワチャしているきなこに
シッポをふくらませる走太と
「やさしくしてね」と訴える、うぶ。
05

はしゃぎすぎてクールダウン。
03

きなこを敬遠し、みんな隠れちゃって
ガッカリした時、粒を発見。 
04

再び激しくスイッチオン
08
粒と遊びたくてギャン鳴き。

あまりの激しさに、
お父さんお母さんに強制送還される。
09
今年は賑やかなクリスマス・イブ・イブとなった。

 
きなことの初対面風景

8にゃん全員が、犬と会ったら。


初めて家族以外の猫が遊びに来た時

 8にゃん全員が、初めて猫と会ったら。




わが家8にゃん、2日間に渡り
ある書籍のご協力として
撮影をして頂きまして
本日撮影が無事終了しました( *՞ਊ՞*)ノ

撮影して下さったのは
猫好きなら知らない人はいない
猫写真家、石原さくらさん。
2

雑誌の撮影とはまた違う
経過を見ることができて
とても楽しかったです。 
3

撮った写真をチェックする様子。
1

撮影風景の写真は
この3枚しかありません

なぜならば、
私は写る側にいたからです("▽"*)

そして8にゃん中ただひとり、
参加しなかったのが、この人。↓
7
2日間通して隠れていた、もすくん。
両日ともにみなさんが帰ると
すぐに出てきて、こんな。
9
すごく遊びたいのを
我慢してたんだろうな〜(笑)

みなさんが用意して下さった
たくさんのおもちゃに
色々なおやつ。
それぞれの好き嫌いも
おもしろかった〜。

撮影で砕け散った高級キャットトイ。
これ付け替えて復活できるのです!
そしてキモかわいい蹴りぐるみ♡
瞬殺で私がツボりました!
8
8にゃんへプレゼントして頂きました♪

みなさんが帰られた後
砕け散ったおもちゃをいじってると
わらわらと寄ってきて
10

争奪戦が始まり、
はしゃいでいる走太を見た球が…
11

狙いつつ隠れてる。(笑)
12

しかし狙いすぎて、
直角に奪われる。(笑)
13

自分の番が来て
小刻みにふるえてる。
(((((´・ω・`))))) ブルブルブルブル
14

キュートな蹴りぐるみっも
抱き抱きぺろぺろ♡ 
15

ひもに食いつきすぎて
不思議写真も撮れた〜
『静と動』
16

大仕事を終えて
くつろぐキャツら。
4
みんにゃ、よくがんばりました♡
 
この2日間、本当に楽しくて
私は当分余韻に浸れそうです!

書籍が発売されるのは
もう少し先のようですが
年が明けてしばらくしたら
詳細をお知らせできると思います。

みんなとってもいい仕事してくれたので
今からとっても楽しみです ٩( ´ᆺ`)۶♫ 



最後に…

8にゃんのために
足を運んで下さった
編集者Hさん、著者Aさん、石原さん、
キャット・インストラクターSさん、
大変お世話になりました。

貴重な経験と楽しい時間を 
ありがとうございました(=^・^=)♡

↑このページのトップへ