【卒業編】でも書きましたが

いっくんは“ホルネル症候群”です。

ホルネル症候群には、瞳孔が小さくなる
瞬膜が出る、まぶたが垂れ下がるなどの
症状があるそうです。

おめめが閉じないのもそうで
いっくんにはお顔の右半分に
軽い麻痺が残っています。 

この麻痺が今後なくなるのか
このままずっと残るのかは
時間が経ってみないと分からないそうです。 


いっくんの顔面麻痺がわかる写真を
載せておきます。 

ちょっとさかのぼって…
11月16日のいっくん。

あくびをする時なんか
わかりやすいのですが
i8


i9

ふ…
i10

くわ
i11

しゃ〜
i12

あぁぁぁぁぁ
i13

はぅ
i14

しゃくん
i15
向かって左(顔の右半分)が
あまり動かせないんです。

表情筋が使えず
お顔の右半分が下がっているんです。



11月18日の、すやすやタイムは
i1

すや〜
i2

すやや〜
i3

すややか〜
i4

これでも熟睡してるのだけど
i5

右のお目目が閉じないのと
i6

くちびるがしっかり閉じないのです。
i7

実は、いっくん。

19日の朝から1週間ほど
早朝に吐き戻しがつづいていました。 

食べる気はあるのだけど
右からこぼれてしまったり
お口の中をうまく動かせないようで
なかなか思うように食べられません。

そんなこともあってか
消化不良気味になっているようで
水分を多くとれるようにとか
少量を回数多めでとか
そのあたり気をつけています。


吐き戻しは落ち着いたものの
大学病院で19日に最後に測った時から
体重が100gほど減ってしまいました。


手術前は6キロ超えていたので
6キロまで戻ってもらいたいのだけど
今朝の体重5.56。
i1


いまは様子を見つつ
ごはんのタイミングでカラーを外して
しばらくそのまま過ごしています。

お顔のメンテナンスをしたり
ちょっとお昼寝したり。

そして掻きはじめたタイミングで
カラーをつける。

そんな日々をゆるりと送っています。


猫に優しいインテリアブログはこちら
sorabnr_1

ゆるゆる絵日記ブログも更新中♪
bnr_1

btn_blogranking_cat