Tagうし


2018年1月にやってきた
“うしくん”。


“戌年”に家族となり、およそ3年を経て
年明けには“丑年”が訪れる。

うしくん、主役となる日も間近。

ねぇ〜いっくん♪
こっちむいて〜♪
8

ほ〜い
08

あのさ〜
お正月の前にクリスマスが来るから
コレ、おねがい〜
6

ほ〜っほっほっほ〜
9

なぐごはいねが〜
プレゼント待っでる子は
どごだ〜 
12

来年の干支に乗った
11

あわてんぼうのニャンタクロース
10
これぞジャパニーズ
メリークリスマス&ハッピーニューイヤ〜♪



いっくん、動きはスロ〜だけどね( ̄▽ ̄) 

いつもはキャットルームで暮らしている
うしくんも
来年は主役の座におどり出るのか!?

このエントリーをはてなブックマークに追加


ただくつろいでいるだけだし
1

たまたまというか、偶然なんだけど
2

この”従える感”
3

さらに後ろに
4

”おつきのもの”感。
5
将軍か。

手のひらサイズの球

*****************************
絵日記ブログも更新中。




btn_blogranking_cat

bnr
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

新しい家族を迎えたので
ちょっと実験してみた。

うしくん、投入〜。
1

”走太”がやってきて、すんすん。
2

こんにちは〜
8

じゃ。
9

続いて”うぶ”がやってきて、すんすん。
3

今度は”直角”がやってきて、すんすん。
4

と、ここでひとまず
”うしくん”に乗れることを認識してもらうため
待機していただくことに。
5

すると”もすくん”がやってきて、すんすん。
6

そのあと”粒”も、すんすん。
7
猫はよくお尻すんすんするけど
ぬいぐるみでも
まず最初におケツかぐんだね〜

というわけで、実験レポート。

【目的】
ビビリや好奇心旺盛など
様々な性格の8猫がいる場所に
リアルなぬいぐるみを投入した場合、
それぞれの猫がどのような反応を示すかを見る。

【原理】
食事を終えたリラックスタイムに
リアルなぬいぐるみを投入し
あとは全て猫に任せる。

【実験方法】
リアルな牛のぬいぐるみを
猫たちがくつろいでいるリビングに置き
ただひたすら観察する。

【結果】
猫同士がおケツをすんすんするのは
相手を識別するためや
ご挨拶などと言われている。

たとえ牛のぬいぐるみであっても
リアルな動物の形をしている場合
おケツをすんすんすることが分かった。

また、性格の違う8猫は
一斉に群がることなく
すんすんしている猫の様子を見つつ
順番にすんすんしに来るという
秩序のある猫の行動結果が分かった。

この実験で、見ている方は
もっそい癒されるという結果が得られた。

8猫家は2018年も、
こんな感じでゆる〜くすごしてます。

※写ってない3にゃんの写真は
撮り損じました


過去にこんな実験もしているよ

すげ〜変なおもちゃを使って実験

いかに楽して”ぶどう”を食すか

おもしろどうがもあるよ
↓↓↓
8猫インスタグラム


うしくんはコレだお。
*****************************

8にゃんもたまに出る  
絵日記ブログもあるで。

猫インテリア的なブログだったり
そうでなかったりもするのもある。




btn_blogranking_cat

bnr
 
このエントリーをはてなブックマークに追加