Tagクラウドファンディング



猫と暮らすようになって
およそ40年。

猫と一緒にいると
「言葉が話せたらいいのに」と思うことが
多々あります。

1

何十年そばにいても
ねこ語を話すことはできません。

言葉での会話はできないけれど
“からだの声”を聞くことは
できるかもしれない

2

このたび
ペット健康管理デバイス
『PetVoice』
タイアップさせて頂くことになり
わが家の猫たちに
使っていただきました。 

4


PetVoiceとは?

~ペットの行動をチェックできる~

『PetVoice』独自技術の
“9軸センサー” で
トイレ回数、食事回数
水飲み回数、活動量、毛繕い量を
チェック!
 
5

データを取得するために
“ホーム”、“コア”、
“コア”を装着するための“ベルト”
そして無料のアプリを使います。 

3


料金はどれくらいかかる?


ベルトの購入費と月額料金だけ!
デバイス購入費はかかりません。


クラウドファンディングが始まりました。
(サブスクプラン先行販売)



首輪型の “ペットボイスベルト”に
“コア”を取り付け
“ホーム”で活動データを
取得・転送

6

窓からのぞく
小さな四角いセンサーで
首からデータを取得します。

首輪慣れしていない
わが家の猫たちに
不安はあったけれど
試着の段階で全員クリア。

18
とても“元のら”さんと思えない
くつろぎっぷり。


直腸温(推定)をデバイスで測れる!


直腸温(推定)の把握ができる

おうちでは難しいペットの検温。

『PetVoice』では
首周りの温度で
直腸温(推定)を測定できるので
日々の目安として
とてもありがたい!

それぞれアプリの1番上に
室温、直腸温(推定)が
表示されます。

いっくんの直腸温(推定)は
【通常】
12
茶〜さんの“コア”は「充電中」
11
直くんは「活動中」
13
走ちゃんは「休憩中」

14
最新の行動も見やすく
外出先でも
何をしてるか何となく分かるのが
いいと感じています。


そして
画面をスクロールすると
その他の表示が。
 
ここでは直腸温(推定)が
グラフになっているので
1日を通して見やすい! 

1番上が直腸温(推定)
※測定開始直後
7
ちなみに【高め】の場合は
このように赤く表示されます。

15
今回の【高め】は
直角と走太。

今回は
日向ぼっこしていた時と
段ボールで丸くなって寝ていた時に
【高め】と表示されました。

普段おうちでどんな風に
過ごしているか

その子の性格をふまえ
『PetVoice』と合わせれば
 
より健康管理に役立つ情報が
得られるのではないかと
期待します。

※ 今回わが家では
ふたつの“コア”を使って
複数の猫を測定しているので
その都度登録情報を変えています。

複数の場合はペット一覧で 
8
このように分けることができます。 
9

10



エアコンをリモート操作できる!


お部屋の温度管理ができる

“ホーム”と“アプリ”で
エアコンをリモート操作 

室温、湿度がアプリで“見える”ので
外出先からエアコン操作して
お部屋の温度を管理できます。

夏場の熱中症対策にも!

動物病院との連携ができる!

提携動物病院と
データの共有が可能。

『PetVoice』で蓄積したデータを
動物病院で活用することが
可能です。

動物病院には
とてもお世話になっている8猫家。

愛猫、愛犬が高齢になると
病院に行く機会も増えてくるので
共有できるデータがあると
とても助かります。 


※提携先病院は順次拡大中

専属獣医師とオンライン相談ができる!


提携動物病院とは別に
『PetVoice』専属獣医師と
オンライン相談ができます。
メッセージ一覧で
22
こんな風に相談することも。 
23

今回は1番はじめに
茶まめママに使って頂きました。 
16
元のらさんの茶まめママ。

生まれてはじめての首輪とは
思えない馴染みっぷり。

赤いベルト(首輪)は
茶〜さんしかつけることができない
SSサイズ。

6にゃん全員が高齢のわが家。

新しいものを上手に取り入れて
できることをできる範囲で
していけたらと思っています。 
 
 
『PetVoice』はアップデートもされるので
引き続き経過報告
していきたいと思います。

17

直くんもいっくんも
アイスブルーが似合う男子♡ 
19

走太はほんとにまったりしてて
20

ベルトをつけてることを
忘れさせてくれる男。笑
21


今回は茶まめ、いっくん、
直角、走太の4にゃんに
装着して頂きました。


それぞれデータの違いも分かるし
今後病院との連携ができたら
また違う発見もあるかなと。

しかし文明ってすごい!と
あらためて感じました。 

クラウドファンディングが
始まったようです。


公式サイトもリンクしておくので
気になった方は覗いてみてくださいね!


インテリアの視点からはこちらで↓


sorabnr_1

ゆるゆる絵日記ブログも更新中♪
bnr_1

btn_blogranking_cat
このエントリーをはてなブックマークに追加

いっくんが変な使い方をしていた
キャリーバッグ。
 

に、めずらしく
茶まめママが入っていた。
c1

ちょっとのつもりで
段ボールの上に置いたら
c2

そこに置かれたキャリーバッグの
c3

居心地が良いらしく
c4

なぜか争奪戦が起きている。

この日は
c5

娘のうぶが
c6

ごきげんで
c7

入っていて
c8

また別の日は
c9

パパねこいっくんが
c10

ごきげんで
c11

入っていて…
c12
てか、デジャヴのような
同じカッコ。

ちんあなごか!



遺伝子レベルといえば、やっぱこれ。






猫に優しいインテリアブログはこちら
sorabnr_1

ゆるゆる絵日記ブログも更新中♪

btn_blogranking_cat
このエントリーをはてなブックマークに追加

走ちゃんの「巣ごもり」。
r1

キャリーハウスは居心地がいいのか
r2

よく巣ごもってる。
r3

そしていっくんは「スゴ盛り」。
r4

よい夢を。


キャリーハウスはこれ。









猫に優しいインテリアブログはこちら
sorabnr_1

ゆるゆる絵日記ブログも更新中♪
bnr_1

猫と楽しく暮らせるおうちプロデュース
house_bnr
btn_blogranking_cat

このエントリーをはてなブックマークに追加

今年3月、わが家に届いた「丸い物体」。
no title
実はこれ、リュック式ねこハウス!

「ハウス」にも「ベッド」にも
「リュック式キャリー」にもなって
おうちでも外出時でも使えるというやつ。

2ヶ月ほど前に届き
開封を自粛していましたが
やっと落ち着いて写真が撮れる時間ができたので
早速お披露目♪

切り込み隊長は、いっくん。
1

何の躊躇もなく、イン。
2

続いてもすくん登場。
3
興味はあるけど、まだ中には入りません。

続いて走ちゃんがお目覚めでやってきて
「なにこれ」 
5

「なにそのヒモ…」
4

「入っていいの?」
6

とハンディモップのような姿を見せながら
7

イン!
8

気に入ったようで、
この後も何度も出たり入ったりしてました。
9
他のメンバーやいかに!!

このキャリーの詳細と
現在使用中のリュック型キャリーとの比較を 
今日のインテリアブログに詳しく書いたので
そちらも合わせてご覧ください〜 





猫に優しいインテリアブログはこちら
sorabnr_1

ゆるゆる絵日記ブログも更新中♪
bnr_1

猫と楽しく暮らせるおうちプロデュース
house_bnr
btn_blogranking_cat

このエントリーをはてなブックマークに追加