Tag猫耳垢線癌

昨年10月20日に
“耳垢線がん”の手術をうけた、いっくん。
 

年末にちょっぴり触れました
今日はいっくん を連れて
東京大学附属動物医療センターに
行ってきました。

昨年11月19日に
“耳垢線がん”の最終診察を終えて以来
1ヶ月半ぶりの通院です。

昨年はいっくんの手術のため
コロナ渦で外出を制限している中での
都内大学病院への通院となりました。

そんな中でしたが、
大学構内にあるたくさんの樹々で
季節の移り変わりを感じることもできました。


初めて大学病院に行った
2020年10月19日
t1019

そして今日
2021年1月7日
t0107_1
上野博士とハチ公」像があるの
わかるかな〜

構内の同じ場所の写真で
季節の移り変わりを少し。

2020年10月22日
t1022_1

2020年11月19日
t1119_1

2021年1月7日
t0107_2

2020年11月19日
t1119_2

2021年1月7日
t0107_3

昨夜から久しぶりの絶食。

絶食はもちろん連帯責任で
家族全員絶食します。

というわけで、
人も今年は七草粥はナシで
いっくんの検査に行ってきました。

いっくんは、
前回手術した方じゃないお耳の
腫れと痒みが気になり
かかりつけの病院に行ったのですが
レントゲンの結果
お耳の外から見えない部分と、
肺にあった影が濃くなっていることを踏まえ
CTを勧められて来ました。

内視鏡で診ていただいた結果
アメリカンカール 特有の
外耳炎は見られるものの
腫瘍などの心配はないとのことで
かかりつけ病院にて
しばらく外耳炎の治療を
継続することになりました。

肺に関しては
100%違うとは言い切れないものの
現段階では転移とは考えにくいそうで
まずは2週間様子をみましょうとのことで

それまでに明らかに
普段と違う症状がみられるようなら
早めの診察ということになりました。

お耳も肺も
急いでガンの検査をした方がいいという
レベルではないので
いっくんの負担も考えて
今無理に検査をしなくてもいいのでは
とのお話でした。

優しい先生でよかった〜

ガチギレで検査を終えたいっくん
一旦カラーを外してもらい
t9

持って来たご褒美ちゅ〜るとカリカリを
t8

「はむはむ」と
t10

美味しそうに食べ
t1

ご満悦。
t2

空腹マックスだったお腹が
t3

満たされると
t4

お外の景色を
t5

楽しむ余裕もできたにゃ〜
t6

ごちそうさま〜
t7
今日のガチギレが
今までに見たことのない暴れっぷりで
「元気になったんだな〜」と
しみじみ感じました。

わっくんの両腕は
見たことのないボーダー柄になったけど
いっくんが元気ならヨキ( ̄▽ ̄)


で。


実は、8猫家には昨年から
他にも心配事がありまして。

直角が昨日かかりつけの病院に行き
お耳の細胞診をしまして
現在病理検査中なのです。

球も粒もいっくんももすくんも
通院時はとっても大人しいのだけど
リビングから玄関に行くだけで
ギャン泣きのちょっくん。

診察中はとっても大人しいけど
激しくぶるってました。

相当疲れたようで
帰宅後は寝室のカーテンに隠れ
choku1

テンションダダ下がりのちょっくん。
choku2

カラーを外すまで
どよ〜〜んとしてました。
choku3
今はカラーも外して
普通に過ごしています。

検査中もとっても良い子だったそうで
先生に褒められました。

いっくんに爪の垢を飲ませようかしら。

そんな、ちょっくん。

再来週、病理検査の結果を持って
東京大学附属動物医療センターに
行くことになっています。

元気で食欲もあるので
なんでもないことが分かれば
いいなと思います。

今年も年始から連日の病院通いですが
病気と上手にお付き合いしていこうと思います。





猫に優しいインテリアブログはこちら
sorabnr_1

ゆるゆる絵日記ブログも更新中♪

btn_blogranking_cat
このエントリーをはてなブックマークに追加


2020年9月29日にガンが判明した一球
10月20日に大学病院で手術を受け
11月19日に大学病院の最終診察を終えました。

*************************************

今日は大学病院の最終診察から1ヶ月目の
かかりつけ病院での検査に行って来ました。

久しぶりの病院で
激おこになると思っていたら

あれ?いっくん
i1

なんか大人になったんじゃないかい?
i2

ボクはいつでも平常心ですけど。
i3

パチこ〜ん
i4
まばたきの瞬間( ̄m ̄*)

お耳が良くなってるのがわかってるのか
今日は落ち着いてましたよ〜( ̄▽ ̄)
i5
経過は良好で、また一歩前進!

そんないっくんのお耳は
“全耳道切除” “鼓室胞切開”の手術で
i6

お耳を塞いでいるので穴がありません。
i7

当然お耳としての機能はしていません。
i8
“右耳が聞こえない”障害のほかに
お顔の右半分の感覚が戻っていないので

ドキッとすること多々あります。 

こんな風に箱にビシッと収まって
i9

め〜あいて寝てる。
i10
これでも爆睡中なのだった。

反対向きだと
め〜閉じてるほうが上になるから
寝てるのわかるんだけどね( ̄▽ ̄) 



大学病院からの報告書が
まだ届いていないらしく
報告書が届いてから
エコーやレントゲンなどの検査を
行うことになっています。

というわけで、今日は診察と血液検査のみ。

多めに血液検査をしていただいて
GPTが高めなこと以外は
ほぼ良好。
i0
体温が37.5℃と低かったのが
ちょっと気になるので
気をつけておかないと。 

手術前6キロ超だったいっくん。

11月28日の朝5.56キロだったのが
今日病院で測ったら5.60キロ

順調に“育っている”ようです〜( ̄▽ ̄)

今日のおすすめ
↓↓↓
病院で激おこのいっくんが突然…


ねこの耳垢線がん

ねこの糖尿病

ねこの血尿

ねこのアレルギー

ねこの体調不良

ねこの投薬

予防関連 

まんがで闘病日記

多頭飼いならではの問題
3にゃんの通院




猫に優しいインテリアブログはこちら
sorabnr_1

ゆるゆる絵日記ブログも更新中♪

btn_blogranking_cat
このエントリーをはてなブックマークに追加

10月にがんの手術を受けた、いっくん。


メンテナンスしたいだろうて
i1

たまにこうして脱カラーしている。
i2

ふだん毛づくろえないので
i3

ここぞとばかり念入りだ。
i4

そろそろカラーつけてもいいかい?

え?もうつけるの?
i5

もうちょいね〜
i6

…いっくん、そろそろ…

え?だめ?
i7

そんなかたいこといわずに
i8

ざすざす
i9

ざすざす〜
i10

キラン!
i11
どぉ?男前になった?

獲物を狙う鷹のような目だね〜( ̄▽ ̄)

ほめどころが毛じゃないっていう。

なかなか毛が伸びず
人造人間キカイダーみたいだな〜。
i12
こうして見るとそうでもなく見えるけど

左右半分ずつ見ると
i13
ホルネル症候群の症状がよくわかりますね〜。
i14

毛づくろいさせてあげたいんだけど
あんよでカキカキすると 
右側の感覚がマヒしてるから加減がわからず
一瞬で流血しちゃうのね。 

なのでお顔の感覚が戻らないと
カラーを完全に卒業するのは
むずかしそうです〜


わが家では“市販のカラー”と“手作りカラー”を
使い分けているので
8猫家のカラー事情を書きました(*ΦωΦ*)

何かの参考になればと思います〜。 


それと…
ずっと気になってたカテゴリーを整理して
ねこの通院・病気】内を
細かく分けてみました。

これらは“わが家の場合”ですが
少しでも猫と暮らすかたがたの
参考になればと思います。
 
↓↓↓

ねこの耳垢線がん

ねこの糖尿病

ねこの血尿

ねこのアレルギー

ねこの体調不良

ねこの投薬

予防関連 

まんがで闘病日記

多頭飼いならではの問題
3にゃんの通院




猫に優しいインテリアブログはこちら
sorabnr_1

ゆるゆる絵日記ブログも更新中♪

btn_blogranking_cat
このエントリーをはてなブックマークに追加

ご存知の方が多いかと思いますが
10月にお耳の手術をうけた、いっくん。


昨日は「11月17日と18日の
いっくんのお顔」を載せました。


今日からちょうど10日前の
11月19日に大学病院に行き
待合室で待ってる時
i1

いっくんの表情を
i2

撮っていたら
i3

ちょうどあくびを
i4

したんだけど
i5

そのお顔が
i6

おもしろすぎて
i7

写真撮る手が
i8

震えたこと
i9

伝わると
i10

いいな〜
i11
っていう、奇跡の写真。


この男、病気療養中でも
持ってる。 


愛と笑いを忘れない男
いっきゅう。


よい夢を。


猫に優しいインテリアブログはこちら
sorabnr_1

ゆるゆる絵日記ブログも更新中♪
bnr_1

btn_blogranking_cat
 
このエントリーをはてなブックマークに追加



【卒業編】でも書きましたが

いっくんは“ホルネル症候群”です。

ホルネル症候群には、瞳孔が小さくなる
瞬膜が出る、まぶたが垂れ下がるなどの
症状があるそうです。

おめめが閉じないのもそうで
いっくんにはお顔の右半分に
軽い麻痺が残っています。 

この麻痺が今後なくなるのか
このままずっと残るのかは
時間が経ってみないと分からないそうです。 


いっくんの顔面麻痺がわかる写真を
載せておきます。 

ちょっとさかのぼって…
11月16日のいっくん。

あくびをする時なんか
わかりやすいのですが
i8


i9

ふ…
i10

くわ
i11

しゃ〜
i12

あぁぁぁぁぁ
i13

はぅ
i14

しゃくん
i15
向かって左(顔の右半分)が
あまり動かせないんです。

表情筋が使えず
お顔の右半分が下がっているんです。



11月18日の、すやすやタイムは
i1

すや〜
i2

すやや〜
i3

すややか〜
i4

これでも熟睡してるのだけど
i5

右のお目目が閉じないのと
i6

くちびるがしっかり閉じないのです。
i7

実は、いっくん。

19日の朝から1週間ほど
早朝に吐き戻しがつづいていました。 

食べる気はあるのだけど
右からこぼれてしまったり
お口の中をうまく動かせないようで
なかなか思うように食べられません。

そんなこともあってか
消化不良気味になっているようで
水分を多くとれるようにとか
少量を回数多めでとか
そのあたり気をつけています。


吐き戻しは落ち着いたものの
大学病院で19日に最後に測った時から
体重が100gほど減ってしまいました。


手術前は6キロ超えていたので
6キロまで戻ってもらいたいのだけど
今朝の体重5.56。
i1


いまは様子を見つつ
ごはんのタイミングでカラーを外して
しばらくそのまま過ごしています。

お顔のメンテナンスをしたり
ちょっとお昼寝したり。

そして掻きはじめたタイミングで
カラーをつける。

そんな日々をゆるりと送っています。


猫に優しいインテリアブログはこちら
sorabnr_1

ゆるゆる絵日記ブログも更新中♪
bnr_1

btn_blogranking_cat

このエントリーをはてなブックマークに追加